• HOME
  • ブログ
  • イベント , ライフ
  • 関西 イベント 栄冠は初優勝・獏短歌会(國學院大學 他)の手に!【第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合】 本戦3/2(土)、飯田橋「神楽座」にて熱く開催!!

関西 イベント 栄冠は初優勝・獏短歌会(國學院大學 他)の手に!【第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合】 本戦3/2(土)、飯田橋「神楽座」にて熱く開催!!

イベント


決勝戦を制し、歓声をあげる獏短歌会。 第5回 大学短歌バトル2019 より決勝戦を制し、歓声をあげる獏短歌会。 第5回 大学短歌バトル2019 より

 

  • 「はじめての自転車姿何枚も撮る 恋がまだ元気なうちに」(決勝中堅戦 題「姿」)

短歌研究新人賞受賞の武田穂佳を擁し、
予選から圧倒的な強さを見せたドリームチーム獏短歌会(國學院大學 他)が
平成最後の真剣勝負、現代版「歌合」を見事に制覇!!

優勝カップを授与される 第5回 大学短歌バトル2019より 優勝カップを授与される 第5回 大学短歌バトル2019より 

 3月2日(土)、「第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合」が東京・飯田橋の神楽座で開催され、厳しい予選を勝ち抜いた各大学短歌会が日本の伝統文芸競技「歌合(うたあわせ)」でその腕を競い合った。
 

第5回 大学短歌バトル2019年より第5回 大学短歌バトル2019年より

大学短歌バトルは、大学生歌人が学生生活をかけて目指す一大ステージであり、今後の日本短歌界全体の発展を占う短歌の祭典。デジタル時代に適合させ、エンターテインメント性を盛り込みながら、全国どこでもネットを通じて同時に観戦できる新時代の短歌イベントとして、年々盛り上がりを見せている。今年は早くも第5回を数え、すでに聖地化しつつある飯田橋「神楽座」は、早朝から競技参加のために集まった大学生たちの高まる熱気に包まれた。

 
 今回、ニコニコ動画のインターネット配信では1万2000人強が視聴。歌人の栗木京子さん、穂村弘さん、小島なおさんが判者となり、8チーム各3人が精魂を込めた短歌の真剣勝負にしのぎを削った。
 

 

第5回 大学短歌バトル2019年より第5回 大学短歌バトル2019年より

 見事、優勝の栄冠に輝いたのは國學院大學、日本大学、北海道大学の混合チームで挑んだ獏短歌会。「寺山修司」「姿」「春」の決勝戦の題詠では、圧倒的な表現力で歌いあげ、〈寺山修司知らないきみが手を広げ海だよと言う海がはじまる〉〈はじめての自転車姿何枚も撮る 恋がまだ元気なうちに〉が判者に高く評価された。3年連続決勝戦に進出し、2度目の優勝を目指した岡山大学は決勝で涙を呑んだ。

 表彰式では、今年から大学短歌バトル制覇の新たなシンボルとなる優勝カップが獏短歌会に授与され、戦い終えた3人は喜びをかみしめた。

 

 

第5回 大学短歌バトル2019年より第5回 大学短歌バトル2019年より

 
 また最優秀方人(かたうど=歌詠み/作者)は、京大短歌の金山仁美さん〈なんどでも笑えるどこからどこまでが恋文なのかわからぬ日誌〉、最優秀念人(おもいびと=評者)は、team TOKUGAWAの落合きりさんが受賞した。

 その他、結果詳細は以下の通りです。

 

  • 【第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合】結果 (☆が勝利チーム) 

【1回戦】判者:栗木京子、穂村 弘、小島なお

  • team TOKUGAWA(福岡女子短期大学 他) VS ☆獏短歌会(國學院大學 他)
  • ☆九大短歌会 VS 京大短歌 
  • 宮崎大学短歌会 VS ☆大阪大学短歌会
  • 東北大学短歌会 VS ☆岡山大学短歌会

【準決勝】判者:栗木京子、穂村 弘、小島なお

  • ☆獏短歌会 VS 九大短歌会
  • 大阪大学短歌会 VS ☆岡山大学短歌会

【決勝】判者:栗木京子、穂村 弘、小島なお

  • ☆獏短歌会  VS 岡山大学短歌会

【先鋒】「寺山修司」

  • ☆獏短歌会:初谷むい/寺山修司知らないきみが手を広げ海だよと言う海がはじまる
  •  岡山大学短歌会:大壺こみち/降ったっちゃ降ったけどって言いながら寺山修司の前髪の人

【中堅】「姿」

  • ☆獏短歌会:武田穂佳/はじめての自転車姿何枚も撮る 恋がまだ元気なうちに
  •  岡山大学短歌会:村上航/ぜったいにハンカチを忘れない君は自転車をこぐ姿勢がきれい

【大将】「春」

  •  獏短歌会:乾遥香/口紅を塗りあうことの面映ゆく春から秋までは同じ年
  • ☆岡山大学短歌会:藤原奏/自転車で踏むものすべて春になる 道のくぼみでがたんとゆれて

 
【最優秀方人】

  • 京大短歌:金山仁美/なんどでも笑えるどこからどこまでが恋文なのかわからぬ日誌

【最優秀念人】

  • team TOKUGAWA:落合きり

 
本年度新設・特別賞(各判者賞)

【佐佐木幸綱賞】

  • 九大短歌会:神野優菜/わけがないと会えない人のせわしさの積もるばかりの雪に触れたい

【穂村弘賞】

  • 九大短歌会:長友重樹/永遠に続く方眼上を這う立って遠くを見たら  這う

【栗木京子賞】

  • 大阪大学短歌会:竹村美乃里/笑って笑って~と言われて笑うどこまでもみんな振袖からから歩く

【小島なお賞】

  • 大阪大学短歌会:小川優/千年紀 人にまた人添わすのはハープを弦で矯めたるような

【エキシビションマッチ】 題「武蔵野」/判者:佐佐木幸綱

  • ☆獏短歌会 VS 判者チーム

【先鋒】

  •  獏短歌会:武田穂佳/なりたいものもなれないものもなくなって武蔵野プレイスきれいなばかり
  • ☆判者チーム:穂村 弘/武蔵野の月のひかりよ原本の現存しないこの物語

【中堅】

  •  獏短歌会:乾遥香/武蔵野に暮らせば武蔵野を知れるわけではなくて 曲がれば花屋
  • ☆判者チーム:栗木京子/近代の男はよく泣きよく歩き春のあしたの武蔵野に消ゆ

【大将】

  • ☆獏短歌会:初谷むい/北海道にもどっておいで武蔵野であなたの足が消えてる写真
  •  判者チーム:小島なお/武蔵野は空だから空に建つ家に寝起きして今夜月を見ている

【過去の優勝チーム】
第1回(2015年)北海道大学短歌会
第2回(2016年)ここのつ歌会(西南学院大学、北九州市立大学、熊本大学連合)
第3回(2017年)岡山大学短歌会
第4回(2018年)早稲田短歌会
第5回(2019年)獏短歌会(國學院大學、日本大学、北海道大学連合)

 

 

第5回 大学短歌バトル2019年より第5回 大学短歌バトル2019年より

 角川文化振興財団より刊行されている、『短歌』では4月号(3月25日発売)で本イベントの速報を、
 5月号(4月25日発売予定)では、詳細レポートを掲載予定。
 http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/tanka/
 

  • 【第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合】概要 

●日時:2019年3月2日(土)13時開始。「ニコニコ生中継」(公式生放送/インターネット配信)  
●会場:「神楽座」(東京・飯田橋、KADOKAWA富士見ビル)/入場無料(一般公開・定員60名)  

●出場:team TOKUGAWA、獏短歌会、九大短歌会、京大短歌、宮崎大学短歌会、大阪大学短歌会、東北大学短歌会、岡山大学短歌会(公募予選で選ばれた大学短歌会、計8チーム・各3名)  

●判者:栗木京子・穂村弘・小島なお、佐佐木幸綱(エキシビションマッチ) 

●賞金:
・優勝=優勝カップ、10万円、副賞:角川『短歌』1年分(2019年4月号~翌3月号)
・準優勝=3万円
・最優秀方人(かたうど=歌詠み/作者)・念人(おもいびと=評者)=各1万円              
・特別賞 各判者賞(かたうど=歌詠み/作者)=角川『短歌』3月号 

●主催:公益財団法人 角川文化振興財団
●協賛:現代歌人協会、日本歌人クラブ、現代歌人集会、日本短歌雑誌連盟
●後援:関西短歌雑誌連盟、日本短歌協会、世田谷文学館
●協力:DWANGO

 

 

番組ページ
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317469945
「第5回 大学短歌バトル2019」に直接アクセス
または、
①    「ニコニコ生放送 大学短歌バトル」で検索
②    「第5回 大学短歌バトル2019」へアクセス

角川『短歌』
FaceBook:https://www.facebook.com/kadokawatanka 
Twitter: @kadokawa_tanka

【本件に関するお問合せ先】
公益財団法人 角川文化振興財団 
『短歌』編集部  短歌バトル係
TEL:03-5215-7821/FAX:03-5215-7822/
E-mail:tankabattle@gmail.com
 



Source link

GENIC

6,055,423 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。