• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • これでもう無くさない!うっかり忘れから置き引きまで、様々な紛失リスクを低減するスマートタグ『tracMo』

これでもう無くさない!うっかり忘れから置き引きまで、様々な紛失リスクを低減するスマートタグ『tracMo』

美容

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、TRACMO, Inc. の次世代Bluetooth®スマートタグ「tracMo(トラクモ)」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/705 にて2019年4月11日に発売開始しました。

tracMoは優れたクラウド技術を搭載した次世代Bluetooth®スマートタグ

tracMo(トラクモ)は“紛失防止タグ”としてスマートフォンアプリと連携し、あなたの大切な物の紛失リスクを減らします。さらに、独自のクラウド技術を通して様々な使い方を楽しめる次世代スマートタグです。
美しい曲線のボディとカラーコーティングでワンランク上の質感を実現し、使い捨てではないデバイスを目指しました。

主な役割
・動くと知らせる
小さな動きにも反応し置き引きなどから持ち物を守ります。
使用する環境によってセンサーの感度を調整できます。例えば、静かなカフェでは感度を上げて荷物を見守ったり、よく揺れる電車の中で感度を下げて誤作動を避けます。※Bluetoothのつながる範囲で有効

・鳴らして見つける
探し物が見つからない場合にスマートフォンアプリでtracMoを鳴らして見つけます。
スマホが見つからない場合でも、tracMoからスマホを鳴らして見つけることも可能です。

・離れると知らせる
大切な物の置き忘れ防止に役立ちます。アラート音でお知らせしたり、メールやSNSでお知らせする機能もあます。アプリでは離れた場合をマップで表示します。
(スマホ、tracMoどちら、もしくは両方鳴らすのかはアプリで選べます。)

・信頼できる人との共有
大切なものを信頼できる人に位置情報を共有し一緒に見守ることができます。
この機能を応用するとお互いの位置情報をリアルタイムで共有することも可能です。

・みんなで見つける
あなたの失くした物を他のtracMoユーザーが検出すると持ち主にアラートでお知らせします。
暗号化通信のため、助けたtracMoユーザーと持ち主はお互いの個人情報を知ることがありません。

tracMoはここが違う
・電池交換できます。
1年持つはずなのに、半年で電池が切れた。しかも電池交換できないのに!こんな経験をされた方にはtracMoをお勧めします。独自の節電技術でボタン電池1個で稼働します。電池はユーザーご自身で交換可能です。tracMoは使い捨てのデバイスではありません。

・各種WebサービスやIoT家電との連携。
帰宅したら照明が自動に点灯?少し工夫すればtracMoで実現できます。
Philips HUE、Nest 、IFTTTなどのサービスと連携すれば、SNSやスマート家電をtracMoで動かせます。

・薄いデバイスをお探しなら他社の製品をご利用ください。
tracMoは使い捨てにならないクオリティの質感と電池交換可能、かつ防水性能の実現にこだわりました。その結果、少し厚みがあります。財布に入れる場合など、どうしても薄い物が良い方には他社製品をおすすめしています。

・PCからの位置情報確認
ログインID、パスワードがわかれば、スマートフォン以外でもPCやスマートフォン等のブラウザからtracMoやペアリングされたスマートフォンの位置情報を確認できます。https://app.mytracmo.com/map/

豊富なカスタマイズ
・各種アラートの長さ調整
アラートの長さを調整できます。騒がしい場所では長めに、静かな場所では短めに設定すれば煩わしい思いはしません。
・サイレントモード
離れたらお知らせするアラートは設定したいけれど、スマートフォンが突然鳴るのも困る。そんな時はサイレントモード。アラートではなく、スマートフォンのバイブでお知らせします。※tracMo本体にはバイブ機能はありません。tracMo本体を鳴らしたくない場合は、アラートを本体ON+サイレントモード、tracMo本体をOFFに設定してください。
・紛失に気付くまでの距離をもっと短くできます。
捜索範囲半径30m~60m以上?そのような製品もありますが、そんなに離れたらむしろ探すことは困難になります。また、紛失時の位置情報の誤差も大きくなります。tracMoは電波の強度をユーザーが3段階で弱くすることができます。それにより置き忘れにより早く気付くようになったり、探し物をする際の”インレンジアラート”が更に効果的になります。
※Bluetoothの電波特性上、電波出力を下げると誤動作は起きやすくなってしまいます。
・Amazon Alexaにも対応
「tracMoを鳴らして。」など声で操作もできます。

カラー
美しいカーブのボディです。アンテナの感度などの機能面も考慮した上で、更に手にしたときの満足感を求め、色味と形状にはこだわりました。

仕様
サイズ:35mm×35mm×9mm  
重量:約8g (電池含む)
バッテリー:CR2032 ボタン電池1個で稼働
対応OS:iOS(OS9以降でBluetooth®スマート対応)/Android(Android5.0以降でBluetooth®スマート対応)
防水性能:IP55
原産地:台湾

パッケージ・ラインナップ
tracMoは Antique Copper(アンティークカッパー)、Mat Black(マットブラック)の各1個パックと、各色1個づつの2個パックの展開となります。

 

元記事を読む

GENIC

12,995,547 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧