クラウドサービスの適切な運用を実現「MSS for CASB」提供開始

美容

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長CEO:阿多 親市、以下 SBT)は、2018年11月8日にマカフィー株式会社との協業により発表した「マネージドセキュリティサービス for CASB(以下MSS for CASB)」の提供を本日より開始することをお知らせします。
MSS for CASBはマカフィー株式会社が提供する「McAfee MVISION Cloud(旧:Skyhigh Security Cloud、以下MVISION Cloud)」とSBTが持つMicrosoft Office 365(以下 Office 365 )を始めとしたクラウドサービス導入実績の知見を基に、シャドー IT のベースライン策定および、サンクション IT の推奨ポリシーテンプレートを提供し、MSSとの連携による強固な監視・運用体制を実現します。

■MSS for CASBについて
①     継続的なチューニング提案
お客様の利用状況に応じ、定例会でのディスカッションを基に、当社知見を活かしたリチューニングをご提案します。
②     独自フォーマットレポーティング
アラート統計情報およびインシデント対応の詳細結果に加え、アナリストコメントを含めた独自フォーマットのレポートを提供します。
③     他 MSS 運用監視との連携
別途 MSS 運用監視サービスをご利用いただく事で、インシデントの早期検知や未然防御に役立てることが可能です。

▼MSS for CASBのサービス詳細はこちらをご覧ください
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/managed-security-service/mss-for-casb/

本リリースにあたり、マカフィー株式会社より、エンドースメントをいただいています。

このたび、クラウドサービス導入における豊富な実績をお持ちのソフトバンク・テクノロジー株式会社様より、「MSS for CASB」が提供されることを心より歓迎いたします。働き方改革の一環として業務効率化による生産性向上やテレワークといった取り組みとともに、企業システムのクラウド化が進んでいます。「McAfee MVISION Cloud」を活用したマネージドセキュリティサービスの提供により、クラウド上において企業がよりセキュアな環境でビジネスを推進できるようになるものと確信しております。マカフィーは今後も「デバイスからクラウドまでを保護するサイバーセキュリティ企業」として、お客様のセキュリティ対策の強化に貢献してまいります。
マカフィー株式会社 代表取締役社長 田中 辰夫

▼関連プレスリリース
「ソフトバンク・テクノロジーとマカフィークラウド環境へのセキュリティ提供において協業」
https://www.softbanktech.co.jp/news/release/press/2018/025/

元記事を読む

GENIC

7,891,356 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

記事一覧