大人気「幸福の招き猫電車」が5月12日から復活!

美容

 東京急行電鉄株式会社(以下、当社)は、「玉電」の名で親しまれた玉川線が1969年に廃止され、世田谷線として三軒茶屋~下高井戸駅間の運行開始から50周年を迎えたことを記念して、皆さまに感謝の気持ちをお伝えすることを目的に、世田谷線50周年記念企画(以下、本企画)を実施します。その1つとして、2017年9月の玉電開通110周年記念イベント時に運行し、ご好評をいただいた幸福の招き猫電車を5月12日(日)から復活させます。
 世田谷線は、前身の玉川線が、1907年3月に道玄坂上~三軒茶屋駅間を結ぶ単線として敷設され、同年4月に三軒茶屋~玉川駅間、8月に渋谷~道玄坂上駅間が開通しました。1925年には、玉川線の支線として三軒茶屋~下高井戸駅間が開通し、1969年5月に玉川線が廃止されたことで、三軒茶屋~下高井戸駅間は世田谷線と改称され、現在に至っています。
 当社唯一の軌道線として、玉電当時の面影を残し、魅力ある旧跡名所や古くからの商店街が点在している世田谷線は、沿線住民の方々を中心に、近年では外国人観光客からも親しまれています。

 幸福の招き猫電車は、沿線名所の一つで、招き猫発祥の地といわれている「豪徳寺」のご協力のもと、豪徳寺の招き猫をデザインした車体ラッピングと、吊革には招き猫型の吊り手、床面にはねこの足跡を施すなど見ても乗っても楽しい遊び心にあふれた電車で、前回運行時と比べ、新たに車体前面に猫耳が描かれるなど、より「猫感」を強くパワーアップして復活します。

 このほかにも、本企画では「世田谷線フェス」として、期間中対象店舗で提示するとさまざまな特典が受けられるリストバンド型1日乗車券(数量限定)の販売や、沿線各地の地元商店街や店舗と連携した多様なイベント、上町車庫ではプチ乗務員体験会など、世田谷線全体を丸ごとお楽しみいただける企画を実施します。
 本イベントの主な内容は、別紙のとおりです。

元記事を読む

GENIC

7,683,618 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

記事一覧