関西 イベント 「未来の自動車」 進化を支える 材料技術をご紹介!

イベント


リード エグジビション ジャパン(株)は、「第7回 [関西] 高機能プラスチック展」を、2019年5月22日(水)~24日(金)にインテックス大阪にて開催いたします。

3月にジュネーブで開かれた「国際自動車ショー」、4月の「上海モーターショー」と、自動車業界の国際イベントが相次いだこの春。注目を集めていたのはやはり、「環境に優しいクルマ」でした。
欧州・中国では、環境規制への対策を強化する政府の方針を受け、「電動自動車」などの高性能モデルの需要がますます高まることが予想されます。※1 ※2

今年で7回目を数える本展には、未来のクルマを実現するために不可欠な「強くて軽い樹脂」をはじめ、ユーザーの快適なドライブを支える「内装部品」や「外装塗料」など、様々な最先端技術が多数出展します。
また、併催セミナーではトヨタ自動車が材料技術に寄せる期待について講演も行います。

未来の自動車技術、「材料」という切り口から覗いてみませんか?

※1 https://forbesjapan.com/articles/detail/26696
※2 https://newswitch.jp/p/17295

◎注目の出展製品 紹介(一部抜粋/展示会ホームページより引用)

VICTREX PEEK製ギア
ビクトレックスジャパン(株)

樹脂なのに エンジンにもブレーキにも使える!

金属製ギヤの樹脂化を可能にします。フリクションロスの低減、慣性モーメントの低減によって燃費を向上し、さらに最大3dBのノイズ低減も可能です。

 

フロントグリル
サカイ産業(株)/サカイ・コンポジット(株)

「複合材」で 軽くて燃費のいいクルマに貢献します

車両のフロントグリルをはじめ、成形品の大きさを選ばず、プレス成形が可能。

 

【魅せる】自動車内装用 紫外線硬化型光干渉塗料
日本ペイント・オートモーティブコーティングス(株)

次世代のクルマに欠かせない ディスプレイを支える技術

光の反射を制御することで、電装部品の機能を補助。画像をしっかり見せながら、光沢感を演出したり、光の織り成す独特な色調も表現できます。
 

電解鉄
東邦亜鉛(株)

衝撃・熱・磁気にも強い!

電気分解により高純度化した電解鉄です。研究材料や特殊合金用として世界トップシェア。航空機・自動車等の重要部材の他、電子部材等にも使用されています。
 

ルミロール
(株)ワークス

アメリカ発!電気で発光する塗料が登場
塗料に電気を流し光らせることができます。皆様のお仕事・趣味・趣向に合わせて無限のアレンジが可能です。

◎併催セミナー 一部紹介(展示会ホームページより引用)

※敬称略。2019年4月18日現在の情報。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

◎展示会概要
展示会名:第7回 [関西] 高機能プラスチック展
会 期:2019年5月22日(水)~24日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会 場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102)
主 催:リード エグジビション ジャパン(株)

◎前回(2018年)会場風景

 



Source link

GENIC

2,685,864 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。