• HOME
  • ブログ
  • イベント , ライフ
  • 関西 イベント 本科UI/UXD専攻 特別公開講座|ボードゲームで体感するワークショップ「マーケティングタウン」(全2回)

関西 イベント 本科UI/UXD専攻 特別公開講座|ボードゲームで体感するワークショップ「マーケティングタウン」(全2回)

イベント


 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は2019年5月28日(火)・5月30日(木)、デジタルハリウッド大阪校のデザイン系最高峰クラス「本科UI/UXD専攻」の特別公開授業として、株式会社NEXERAが展開するビジネスボードゲーム「Marketing Town (以下、マーケティングタウン)」を導入したワークショップ形式の授業を2日間にわたって開催いたします。

 ワークショップ型ビジネスボードゲーム「マーケティングタウン」を運営するNEXERAは、本年1月に20代の若者100名を集めて大規模ボードゲームイベントを大阪で成功させ、4月初めにはNewsPicks「メイクマネー UNDER30」に出演し、堀江貴文さんら起業家から高い評価を受けるなど、いま大阪で最も勢いのあるベンチャー企業の1つです。

・マーケティングに携わっている方
・これからマーケティング・起業を考えている方
・ボードゲーム・アクティブラーニングでの学習に興味のある方
・企業のマーケティング研修として、アクティブラーニングを考えている方

など、上記の方におすすめです。

※本科UIUXD専攻の受講生しか参加できない特別公開授業を、今回は15名限定で一般参加枠を募ります。尚、本授業は有料となります。

 
【マーケティングタウンとは】

擬似経営を通じてマーケティングの基礎を体感できる学習用次世代ボードゲーム。

プレイヤーは経営者となり、毎回変化する仮想の街で小売店を経営します。毎ターン「市場調査」「出店」「広告」「仕入」「販売」「資金調達」の中から意思決定を行い、より高い利益を目指します。

市場環境、プレイヤー間での競合、財務状況などを意識しながらプレイする本格派ビジネスボードゲームです。

https://marketingtown.jp/

 
​【特別公開授業 概要】

1日目:5月28日(火)19:00~21:00
2日目:5月30日(木)19:00~22:00

※「1日目のみの参加」は可能ですが、「1日目不参加による2日目のみ参加」はできませんのでご注意ください。

会場:デジタルハリウッド大阪校

定員:15名(先着順)
※定員を超える申込があった際は抽選とさせていただきます。

参加費:お一人様:5,000円(1日目・2日目。1日目のみの参加でも左記の額をお支払いただきます)

​タイムテーブル:

■1日目 5月28日(火)
19:00- はじめの挨拶・講師紹介
19:20- チュートリアル&デモプレイ
20:30- マーケティング講義
20:50- 終了

■2日目 5月30日(木)
19:00- はじめの挨拶・前回のおさらい
19:20- Marketing Town第1期プレイ
20:20- 休憩
20:30- Marketing Town第2期プレイ
21:30- マーケティング講義・グループワーク
21:50- 終わりの挨拶
22:00- 終了

持ち物:
・筆記用具
・電卓(スマホの電卓も可)

注意事項:
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
・当日は混雑が予想されます。お気をつけてお越しください。 当日のご参加が遅れる場合は、TEL:0120-655-810のデジタルハリウッド大阪校宛にご連絡ください。

参加申込:Peatixよりご予約ください→http://ptix.at/dftZrf

【講師プロフィール】

■飛田恭兵(とびた きょうへい)

株式会社NEXERA 代表取締役社長 

大学1年生時の講義でビジネスゲーム「マネジメントゲーム(※以下.MG)」を体験して衝撃を受け、ソフトバンク孫社長が自社の経営幹部に勧める「MG100期プレイせよ」を実践。卒業後、中小企業向け財務コンサルティング会社に入り、約40社の経営者に財務や経営戦略のアドバイスを実施。1度目の起業を経て2018年8月よりMarketing Townを開発し、10月NEXERAを創業。1度目の起業でマーケティング視点が足りなかったことを痛感する中で、MGのような実践的にマーケティングを学べるビジネスゲームを開発することを決め、ボードゲームクリエイターで共同創業者の山本との出会いを契機にMarketing Townを完成させる。NewsPicks『メイクマネー UNDER30』出演。現在「スタートアップカフェ大阪」のコーディネーターとして起業相談も行う。兵庫県出身・大阪府在住。
 
■山本龍之介(やまもと りゅうのすけ)

株式会社NEXERA、CBO(最高ボードゲーム責任者)・ボードゲームクリエイター

幼少よりモノポリー、カタンなどのボードゲームに熱中し、中学・高校もひたすらボードゲームをプレイする。大学進学時のシェアハウスでも引き続きボードゲームをプレイし続ける中で、「世界はボードゲームで表現できる。」と思うに至る。経済学を学ぶ中、「幸せ」について考えるようになり、フランスへの交換留学を行う。その後大学を2年間休学して、世界幸福度ランキングで最下位であったトーゴを中心に、アフリカ半年間・中東2ヶ月周遊し、現地の人々とボードゲームを通じて交流する。その後、リーマンショックや信用経済のような経済をテーマとしたボードゲームや、アイスブレイク用ボードゲームなどを制作した。現在は、「ボードゲームを日本文化にする。」をテーマに、イベントやゲーム制作を行っている。スタートアップカフェ大阪で飛田氏と出会ったことにより、『Marketing Town』を1ヶ月で開発し、2018年10月ボードゲームで課題解決を行うベンチャー企業、株式会社NEXERAを共同創業。『U-25関西若手起業家ピッチコンテスト』にて優秀賞・りそなグループ賞受賞。NewsPicks『メイクマネー UNDER30』出演。兵庫県出身・兵庫県在住。

 
【本科UI/UXD専攻とは】

デザイン基礎から根本的なUXまでを探求するフラッグシップコースとして、2017年に開講。
未経験者から1年間でデザイン業界への就職・転職を目指します。

(1年間/週末1日+平日夜/社会人・ダブルスクール可、特待生制度あり)

https://school.dhw.co.jp/course/digital/

 
【デジタルハリウッド株式会社】

https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には、日本初となる株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2019年に設立25周年を迎える。

 

 

 

 



Source link

GENIC

2,611,832 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。