• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • FWTジャパン、一般社団法人Protect Our Winters Japan(POW Japan)とパートナーに

FWTジャパン、一般社団法人Protect Our Winters Japan(POW Japan)とパートナーに

美容


「Freeride World Tour」を日本で運営するFWTジャパン株式会社(*1)は、スキーヤー/スノーボーダーを中心としたスノーコミュニティとして気候変動から冬を守る、一般社団法人 Protect Our Winters Japan(*2)とパートナーになりました。FWTジャパンが自然電力株式会社(*3)と共同で提供する「FWT DENKI」の売上の一部をFWTジャパンからPOW Japanに寄付することで、気候変動への関心を高める情報発信などの雪山保全活動に役立てます。

(*1)FWTジャパン株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:宮田誠/以下、FWTジャパン)
(*2)一般社団法人 Protect Our Winters Japan(代表理事:小松吾郎/以下、POW Japan)
(*3)自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也/以下「自然電力」)

 

■今回のプレスリリースの概要

  • FWTジャパンとPOW Japanがパートナーに
  • FWTジャパンが自然電力と共同で提供する「FWT DENKI」を活動の起点に
  • 「FWT DENKI」の売上の一部を、FWTジャパンからPOW Japanに寄付
  • 寄付された売上は、POW Japanによる雪山保全活動に充てられる

■FWTジャパン × POW Japan パートナーシップの背景
Freeride World Tourは、自然の地形を生かして雪の上を滑り降りるフリーライドの世界ツアーです。フリーライドの楽しさを伝えるだけでなく、そのフィールドとなる自然環境を守る啓発活動も同時に行っていく社会責任があると考え、2019年4月には同じ志を持つ自然電力株式会社とパートナー契約を締結し、自然エネルギー100%の「FWT DENKI」の提供を開始しました。

一方で、今回パートナーとなるProtect Our Winters(POW)は、2007年にプロスノーボーダーのJEREMY JONES(ジェレミー・ジョーンズ)が米国で設立した、冬と雪を守るためにスノーコミュニティとして気候変動の問題に取り組む世界規模の団体です。2019年2月に日本法人が発足し、日本のスノーコミュニティにも新しいムーブメントを起こしています。

「日本の雪を気候変動から守りたい」というビジョンの強い共感から、このたびのパートナーシップに至りました。まずはFWT DENKIを通じて、雪山保全への関心を高め、持続可能なスノーリゾートを未来につなぐ活動をしてまいります。

■POW Japanよりコメント
私たちスノーボーダー・スキーヤーにとって、雪が減っていくこと、なくなってしまうことは直接的でとても大きな問題です。気候変動に対するアクションを起こす上で、エネルギーの問題は避けては通れません。
FWT DENKIという環境に優しい自然エネルギーは、私たち滑り手にとって魅力的な選択肢の一つではないでしょうか。
(小松吾郎、一般社団法人 Protect Our Winters Japan、代表理事)

■FWTジャパンよりコメント
POW Japanは、FWTジャパンにアドバイザーとして関わってくださっている代表理事の小松吾郎さんをはじめ、FWTジャパンを支える「フリーライダー」が多く関わっているムーブメントです。今回このような形で接点を作ることができ、大変嬉しく思っています。パートナーとして、それぞれの得意分野で、業界の盛り上げを加速していけることを楽しみにしています。
(後藤陽一、FWTジャパン株式会社、マネージングディレクター/アジア事業統括)

■一般社団法人 Protect Our Winters Japan(POW Japan)とは
気候変動に脅かされる冬を守るために、2007年にプロスノーボーダーのJEREMY JONES(ジェレミー・ジョーンズ)がアメリカで立ち上げた環境団体。ヨーロッパなど11ヶ国に広がる世界規模の団体で、日本では2019年2月に活動をスタートしたばかりです。

POW Japanの主な活動は、すでに活動を行っている各国と連携した①気候変動に関わる情報発信、②スノーコミュニティや子供たちを対象とした環境教育、③スノーリゾートや雪山観光を主産業とする自治体に対しての働きかけです。私たちの愛する雪と冬を守るために、スキーヤー/スノーボーダー/関連企業/スキー場などのスノーコミュニティを繋ぎ、地球温暖化による気候変動にたいする効果的な活動をリードしてまいります。

https://protectourwinters.jp

■FWT DENKIとは

「FWT DENKI」は、FWTジャパンと自然電力がお届けする、使うことで環境負荷を下げ、雪を未来に残せる新しい電力サービスです(*1)。自然エネルギーを中心としたCO2フリーの電気(*2)を全国エリア(*3)にお届けします。ご契約いただいた各ご家庭・事業所等の毎月の電気料金の約1%(*4)が、雪山を守るための取り組みや環境についての啓発運動など、FWTジャパンの活動資金として充てられます。

FWTジャパンは、自然電力の「自然エネルギー100%の世界は、つくれる」というビジョンに賛同し、自然エネルギームーブメントを広めるための活動を共にする仲間であるブルー・パートナー(*5)として、2019年2月21日にパートナーシップ契約を締結しました。「FWT DENKI」は雪山を守るための活動の一つとして提示するものです。

https://freerideworldtour.jp/denki/

*1: 実際の電気の供給は自然電力が行います。
*2:「SE100」プランをご利用の場合
*2:「FWT DENKI」は、自然電力が非化石証書を調達することで「実質再エネ100% / CO2排出係数ゼロ」「実質再エネ30%」の電力をそれぞれ提供する予定です。2017年度は、「CO2排出係数ゼロ」を達成いたしました。ただし、市場取引によって購入するものであるため、十分な量を調達できない場合があります。実績は、年度ごとに報告いたします。
*2:「FWT DENKI」にはFIT電気を含みます。自然電力がこのFIT電気を調達する費用の一部は、電気をご利用するすべての皆様から集めた再生可能エネルギー発電促進賦課金により賄われているため、費用負担や二酸化炭素排出係数の取り扱いが他の再生可能エネルギー源で発電した電気とは異なり、火力発電などを含めた全国平均の電気のCO2排出量をもった電気として取り扱われます。なお、電源構成については、「自然電力のでんき」HP(https://shizendenryoku.jp/faq.html)をご覧ください。
*3: 沖縄・離島は除く。
*4: 再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く。
*4: ご契約種別に応じて、毎月の電気料金の0.5~1.0%がFWTジャパンの活動資金に充てられます。
*5: ブルー・パートナーとは、「自然エネルギー100%の世界は、つくれる」という自然電力のビジョンに賛同し、自然エネルギームーブメントを広めるための活動を共にする仲間の総称です。現在のブルー・パートナーは「自然電力のでんき」HP(https://shizendenryoku.jp/partners.html#blue-partner)からご覧いただけます。

【Freeride World Tour(FWT)とは】
FWTは1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。(2017年は男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施。)

http://freerideworldtour.jp/

【フリーライドスキー・スノーボードについて】
フリーライドは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルで、世界及び日本でも人気が高まっています。特に日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow」(Japan + Powder Snow)と呼ばれ、日本は最高のフリーライド体験が得られる国の一つとして国際的に認知されてきています。
 



元記事を読む

GENIC

5,394,476 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。