• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • 今夏、日傘仕様の『アイカサ』をリリース!!環境省の推進する、熱中症予防声かけプロジェクトとの連携!渋谷区、台東区の賛同を受け“持ち歩かない日傘”の普及へ。

今夏、日傘仕様の『アイカサ』をリリース!!環境省の推進する、熱中症予防声かけプロジェクトとの連携!渋谷区、台東区の賛同を受け“持ち歩かない日傘”の普及へ。

美容


傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸川照司 以下アイカサ)は、「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携による「晴雨兼用傘シェアリングサービス」の展開を通じ、日傘の活用促進を図ることをご報告します。今夏、年々増えている熱中症の予防のために、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しております。

  • 今回、展開に至った背景

アイカサの展開が始まって、初めて迎えた梅雨。今年は雨季も長く、雨の日には沢山の方から嬉しいお声を頂くと同時に、「これからの夏本番のために、日傘仕様のアイカサも欲しい!」という声も多く寄せられていました。そんなお客様からの声を受け、そして、年々増えている熱中症件数に対して、アイカサでも寄与するためにも、環境省の推進する熱中症予防声かけプロジェクトとの連携のもと、今回、99%UVカットという高い遮光・遮熱機能を持った晴雨兼用傘の開発、展開に至りました。

 日傘も、持ち歩くには手荷物だけど、日差しが強い日には涼しく便利なもの。美容を気にされる女性はもちろん、ぜひ今までは敬遠されていた男性も「汗はかきたくないし、70円で涼しいなら…」と、日傘仕様のアイカサをお試しください!

 

  • 晴雨兼用傘シェアリングサービスによる日傘の活用促進について

環境省と官民一体で取り組む、熱中症予防を目的とした熱中症予防声かけプロジェクトと、アイカサとの連携により同プロジェクトのロゴマーク、マスコットキャラクターがデザインされた晴雨兼用傘を、渋谷区全 58 箇所、台東区全 41 箇所にて順次配備していきます。

 

  • 環境省より

環境省では、熱中症発症者数の増加が見込まれる夏季を中心に、夏の熱ストレスを一人ひとりの工夫で低減できる暑さ対策として、暑さ指数の低減効果が比較的高い「日傘」の活用を推進しています。この度、更なる日傘の活用促進を目指し、渋谷区、台東区賛同の下、「晴雨兼用傘シェアリングサービス」の展開を推進します。

 

  • 傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約270箇所。登録ユーザー数は3万8千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにしております。

「アイカサ」公式サイトURL: https://i-kasa.com/
「アイカサ」LINEアプリURL: https://line.me/R/ti/p/%40upu4224e

 

  • 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Nature Innovation Group
担当: 黒須(広報担当)、丸川(代表)
MAIL: info@i-kasa.com
TEL: 050-3188-7642

 

  • 会社概要

株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■設立年月日: 2018年6月19日
■会社ページ: https://i-kasa.com/
■住所: 東京渋谷区渋谷 3−26−16 第五叶ビル5F
■資本金: 非公開
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営
 



元記事を読む

GENIC

6,055,478 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。