• HOME
  • ブログ
  • イベント , ライフ
  • 関西 イベント 女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント at FABRIC TOKYO表参道、8/25~8/31限定開催。あなたの「着たい」に、メンズという答えも。

関西 イベント 女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント at FABRIC TOKYO表参道、8/25~8/31限定開催。あなたの「着たい」に、メンズという答えも。

イベント


Fit Your Lifeをブランドコンセプトに掲げる、オーダースーツECサービス『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』 (代表取締役:森 雄一郎) は、2019年8月25日(日)~31日(土)の1週間限定で、FABRIC TOKYO表参道を女性のために解放し、メンズで作る女性のためのオーダースーツイベントを実施します。

生き方が多様化し、趣味嗜好も無数に枝分かれしていく時代の中で、オーダーメイドには、誰もが喜びを感じられるファッションの力があります。FABRIC TOKYOが掲げる、Fit Your Lifeというブランドコンセプトに含まれる「You」の幅を広げていくための第一歩、この機会を利用して、メンズライクなスーツを求める女性や、「メンズ」を着ることで自分らしさの表現の幅を広げたい女性に、1人でも多く楽しいお買い物体験をご提供できればと考えております。
 

【女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント at FABRIC TOKYO表参道 特設サイト】
https://ad.fabric-tokyo.com/lp/mens_for_womens/

■あなたの「着たい」に、メンズという答えも。お客様の声から生まれた限定イベント。

FABRIC TOKYOは、一度の店舗来店で採寸をするとそのデータがクラウド上に保存され、いつでもどこからでも、スマホやPCからオーダースーツを注文できるメンズのD2Cブランドです。通常は男性に向けてサービスを展開していることから、これまでは女性のお客様を積極的にお受けすることができませんでしたが、女性の社会進出が加速し多様な生き方が広がる中で女性のお客様からのお問い合わせが増加していること、弊社の採寸技術が向上してきていること、この2点の理由から、女性のためのイベントを試験的に実施することを決めました。

これまで女性のお客様をお受けできなかった具体的な背景としては、
①採寸を男性スタッフが担当することで与えてしまう不快感への懸念
②体型の違いによりお直しのリスクが増えてしまう製作上の懸念

が挙げられます。

しかしながら、今年の春メンズパターンで女性のオーダースーツを作りたいというお客様へのイレギュラーの対応の後に、お客様から頂いた感謝のお手紙が、今回企画実施に踏み切る大きなきっかけとなりました。

 

通常採寸スタッフの指名は行なっておりませんが、1週間限定でイベント期間中は全て女性が対応することにより①の課題を解決し、②については、採寸前に女性のお客様には懸念事項などへのご理解を頂き、通常の男性採寸よりも採寸時間を長く設けることでご対応させて頂きます。

 

「着たいものを、着たい」。
そう願うお客様のご要望にお答えしていくことこそが、FABRIC TOKYOがオーダースーツで実現したいFit Your Lifeのコンセプトです。今回の女性採寸イベントでは、我々が制限を設けるのではなく、求めてくださるお客様との合意の上で、お客様のファッションの可能性を自由に広げるお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 

これまで積極的にご来店をお受けできなかった女性のみなさま、本当に申し訳ありませんでした。
そして、男性のお客様にはイベント実施期間の1週間、ご迷惑をおかけします。
今回が初回ということで今後の取り組みは未定ですが、反響が大きければ、これからも継続して続けて参りたいと思っております。ご来店を心よりお待ちしております。
 

【女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント at FABRIC TOKYO表参道 プロモーション動画(60秒)】
https://www.youtube.com/watch?v=3mA-mrprwwE&feature=youtu.be

◼︎今年の春、FABRIC TOKYOでオーダースーツを作られた女性のお客様からいただいた感謝のメール。(ご本人様の許可の元掲載させて頂いております。)

“先日はお世話になりありがとうございました。
私は昔からレディースの洋服が好きになれず、古着屋さんや通販などで購入したメンズの洋服ばかり着ています。しかしサイズの合わないメンズの洋服を見る度に「これはお前の為のものじゃない、お前はここに居てはいけない」と言われているような気分になって、好きなブランドのお店に入ることが出来ませんでした。今思えば心から買い物を楽しめたことが無かったのかもしれません。
今回FABRIC TOKYOさんで採寸をしていただいたことで存在を認めてもらえたような感覚になり「生きていていいんだ」と思える瞬間があって、バレないように、ちょっとだけ泣いてしまいました。
表参道の店舗は外から中が見えない作りになっているところが非常に安心できました。採寸時は緊張していたのですが、素敵なスタッフさん達のおかげであたたかい空気になり言葉の足りない私の要望を細かく汲み取っていただいて心から「これがいい!」と思えるところまで持って行ってくださいました。長時間お付き合いいただきありがとうございました。
勇気を出して問い合わせをして良かったです。今回の件で動いていただいた全ての方に感謝します。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。”

■「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベントat FABRIC TOKYO表参道」詳細

イベント期間中、FABRIC TOKYO表参道は、女性のお客様のみ採寸・購入・生地見学のご対応をさせて頂きます。

  • 期間:2019年8月25日(日)〜8月31日(土)11:00~20:00 ※採寸の最終受付は19:00。
  • 場所:FABRIC TOKYO表参道
  • 住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14-1 南青山安岡ビル 地階(半地下)
  • ご来店について:完全事前電話予約制。2019年8月13日(火)am10:00より予約受付開始。
  • 対象商品について:FABRIC TOKYOで現在販売中の全商品。(ワイシャツ・3ピーススーツは女性のお体の特性上、特にお作りがお勧めできない場合がございます。詳しくは採寸時にスタッフとご相談ください。)
  • 受け取りについて:完成まで約30~50日(商品による)かかります。採寸後店舗にてお買い求め頂き、店舗お受け取りを指定した場合、再度女性スタッフがご対応できるような期間を設けます。
  • 予約電話番号:03-6459-2249(11:00~20:00)
  • 詳しくはこちらから:https://ad.fabric-tokyo.com/lp/mens_for_womens/

【備考】本イベントでの採寸・購入をご希望される方は、ご予約前に下記の注意事項をご一読ください。

・男性パターンで女性のオーダースーツお作りするイベントで、通常のFABRIC TOKYOと同様のサービスをご提供します。女性向けの新商品などはご用意がありませんのでご注意ください。
・女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント at FABRIC TOKYO表参道は、予約枠が埋まり次第終了となります、ご対応可能なお客様の人数には限りがございますので、ご希望の方は早めの予約をおすすめします。
・イージーオーダーではお仕立てする数値に限界があるため、全ての女性の体型にフィットし、ご満足頂けるメンズスーツをお作りできるとは限りません。お客様の身体の数値によっては、製作をお勧めできない場合もございます。詳しくは採寸時に店舗スタッフにご相談ください。
・男性のお連れ様は、周りのお客様への配慮から基本はお断りしております。但し、予約状況によっては柔軟にご対応したいと思っておりますので、お電話でご予約時にご相談ください。
・予約を悩まれている方/予約に際してご心配がある方は、別途お問い合わせにてご相談いただくことも可能です。FABRIC TOKYOのお客様窓口までメールにてご相談ください。(support@fabric-tokyo.com)
・イベント期間中の男性のお客様のFABRIC TOKYO表参道でのご対応は、商品受け取りのみとなります。その場でのご試着などもお受けできませんので、この期間のみ何卒ご理解くださいませ。ご不便おかけして大変失礼致します。
・イベント期間中に新規採寸をご希望される男性のお客様は、近隣店舗(渋谷modi/銀座など)へのご予約・ご来店をお願い致します。

■メンズとレディース、オーダースーツのパターンの違いは?

※こちらの図は、左が男性・右が女性パターン、あくまでも構造上の例です。実際のパターンは各社異なり、FABRIC TOKYOでは現在女性パターンを扱っていないため、分かりやすさを重視して示しております。

オーダースーツを作る上で、メンズ・レディースパターンの一番の違いは、スーツを作る際に使われるパターン(型紙)の、くびれやラインに強弱を出す「ダーツ(切り込み)」にあります。男性のダーツ(切り込み)は、胸元からウエストにかけて1本細く入っているのに対し、女性のスーツは曲線的なラインを作り出すために、男性よりもダーツが大きく、さらには肩にもう1本多くダーツが入っている場合があります。

ダーツのつまむ部分が大きいほど、きゅっと絞りがでやすいので、女性パターンでつくるスーツはくびれが出しやすく設計されており、一方男性パターンは、ダーツが細いので、より直線的なスーツを作るのに向いています。ゆるめのシルエット、体のラインが強調されないシルエットを好む方は、男性パターンでつくるオーダースーツをおすすめできます。(体型によってはお作りできない場合もございます。店頭にて直接スタッフとご相談ください。)

オーダースーツは、性別に関わらず「あなたの身体に合わせて、好みのシルエットに仕上げる」ことを叶えるものです。そのためパターンの形の違いと合わせて、「メンズを纏う」という精神的な作用も大きな違いといえます。メンズを纏うことで気持ちが引き締まる・かっこよくなれる、メンズを纏うことで自分の華奢さを感じて女性らしさを高められる、などその作用は人によって様々です。Fit Your Lifeを掲げるFABRIC TOKYOとして、一人一人のファッションの楽しさを自由にお手伝いできる機会になればと考えています。

■メンズオーダースーツがくれるかっこよさも、あざとさも、全部ホントの自分。(FABRIC TOKYOマーケティング部・森本萌乃)

ぴったりと肩に沿う分厚めの肩パッド、思い通りのジャケットの着丈とパンツ丈…

昨年初めてFABRIC TOKYOで自分のオーダースーツを作り、その時に私が受けた衝撃が、今回の企画実施に至るまでの全ての原動力です。スーツはこんなにかっこいいということを教えてくれたFABRIC TOKYO、普段はプランナーとしてFABRIC TOKYOデ働いていますが、私自身が商品の大ファンでもあります。

男性と同じスラックスを履きジャケットを羽織ると、朝からとてもハンサムで心強い気持ちになります。一方で、分厚い肩パッドの下にある自分の肩や鎖骨を感じることで、男性に比べ圧倒的に小さい自分の身体を実感し、女性であるということをいつも以上に認識することもできます。メンズを着ると得られる精神的な価値は、男性らしさだけでなく、メンズを通して見えてくるそういった女性らしさ、ということにも驚きました。ファッションはある種の「コスプレ」です。ワンピースやノースリーブを着たい日があるように、びしっとメンズスーツを着たい日もある。メンズスーツのおかげで、なれる自分の幅が広がりました。

いろんな考え方・価値観が存在する世の中ですが、女性にとってのメンズスーツは日常に何か新しさや楽しい変化を与える力を秘めていると信じ、企画を進めて参りました。今回のイベントが、誰かの新しい自信や魅力を引き出す可能性になれば嬉しいです。

■採寸を担当する女性コーディネーターより(FABRIC TOKYO事業推進部・ジャンヒョンソン:写真右)

体にも心にもフィットする自分だけの1着をつくる過程は本当に楽しいです。採寸から生地選び、カスタマイズまで、思い出に残る時間になるようサポートさせて頂きます。

通常コーディネーターの指名は承っておりませんが、「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベントat FABRIC TOKYO表参道」では、女性コーディネーターが採寸を担当させて頂きます。女性ならではの不安や気になることにも、しっかりお答えしますので当日は緊張せずリラックスしてお越しください。お会いできるのを楽しみにしております。

■女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベントat FABRIC TOKYO表参道の注意事項             

①FABRIC TOKYOのオーダースーツについて     
– 男性の体型データを元にパターンや仕様を設計したスーツを提供するサービスです。そのため、直線的なシルエットを活かしたサイズ感のご提案をさせていただきます。    
– 弊社サービスはフルオーダーではなくイージーオーダーです。約200種類の既存パターンの中からお身体のサイズに近いものを選び、そこから微調整や体型別の補正を入れるものです。 フルオーダーのように仮縫いを行わない分、商品完成後にお直しが発生する場合がございます。 また、対応数値に限界があり、採寸やご希望の仕上がりイメージをお伺い後、製作不可能と判断される場合もございます。
– 男性パターンで女性のオーダースーツお作りするイベントで、通常のFABRIC TOKYOと同様のサービスをご提供します。女性向けの新商品などはご用意がありませんのでご注意ください。

②店舗での対応について
– 今回のイベントは、8//25~8/31の期間中、FABRIC TOKYO表参道店(※完全予約制)のみでの提供となります。 期間中の表参道店では、女性のコーディネーターがご対応いたします。
– 女性コーディネーターの指定・指名予約はご対応できません。  
– 男性のお連れ様は、周りのお客様への配慮から基本はお断りしております。但し、予約状況によっては柔軟にご対応したいと思っておりますので、お電話でご予約時にご相談ください。
– 今回のサービス期間中、商品の受け取りのみ男性のお客様が店頭にいらっしゃる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
– イージーオーダーではお仕立てする数値に限界があるため、全ての女性の体型にフィットし、ご満足頂けるメンズスーツをお作りできるとは限りません。お客様の身体の数値によっては、製作をお勧めできない場合もございますので、詳しくは採寸時に店舗スタッフにご相談ください。
– 採寸は、通常男性のお客様1人あたり30分~60分ですが、今回は30分~90分を予定しております。90分を超える場合は、次のご予約のお客様の対応に回らせて頂くことがございます。

③商品のお受け取りについて
– 今回のイベント期間中にご来店時に頂き、ご購入・仕上がり商品の受取日確定(店舗受け取り)の場合のみ、お受け取りの際も女性コーディネーターの対応を確約いたします。
– イベント期間中に採寸しても、後日ご自身でご購入された場合、お受け取り・お直しの際は男性コーディネターが対応させて頂く場合がございます。

④アフターサポートにつきまして
– 商品完成後、サイズ感などの違和感がございましたら、「なんでもサポート」にて無料でお直し・おつくり直しをいたします。 お届けから「2ヶ月以内」であればご対応可能でございます。詳細はこちらのURLをご参照ください。 https://fabric-tokyo.com/pages/support                    
– 完売生地の商品のおつくり直しとなった場合、同価格帯の商品より代替生地をお選びいただく対応となります。

⑤返品返金につきまして
– 原則として、オーダー品の返品返金は承っておりません。商品にご不満・瑕疵があった場合、上記④でご案内しております、「なんでもサポート」にてお直し・おつくり直しをいたします。

⑥今後の女性に向けたFABRIC TOKYOのサービスご提供について
– 今回のイベントが女性を対象とした初めての開催となるため、次回実施は未定です。
– この期間以外の女性のお客様の採寸も、今後FABRIC TOKYOの店舗にてご対応可能となりますが、コーディネーターの指名できないため、男性が担当させて頂き、その際にお身体に触れる場合がございます。  また、男性のお客様と同時のご対応となる可能性もございますので、あらかじめご了承下さい。

■FABRIC TOKYOが大切にする3つのこと

①テクノロジー ~最高の品質を、適正な価格で~
アパレルの販売・生産において、大胆にテクノロジーを取り入れました。お気に入りのスタイルやサイズデータをWEB上で管理でき、だれもが簡単にオンラインで体にフィットした洋服を購入することができます。また、独自のシステムによってオーダー情報を即時に工場に届けることができます。ファクトリーダイレクトでお客さまと生産者である工場を結びつけ、最高の品質を適正価格で届けます。

②トレーサビリティ ~いいものへのこだわりを、オープンに~
普段は決して知ることのない洋服の素材や原料のこと、生産地のこと、流通のこと。それをお客さまに伝えていくことを一つの使命としています。中間流通を介さず、自社で一つ一つ生産者と提携することと、それを包み隠さず伝えるトレーサビリティ(透明性)を重んじ、世の中の情報をよりオープンにしていきます。

③サステナビリティ ~未来へつながる暮らしのために~
持続しない事業に意味はありません。サステナビリティ(持続可能性)において、先進的な取り組みを行うアパレル企業を目指します。わたしたちは誰もが洋服を毎日着ています。それだけ、一人ひとりの影響力が絶大なのです。アパレル業界から持続可能な社会をつくることを続けていきます。

■動画製作
協力会社:株式会社博報堂プロダクツ
プロデューサー:澤野 浩明、栄福 洋人
映像プロデューサー:宮川 拓也 
ディレクター:宇納 駿
撮影:山仲 竜也(STANFORD)
ヘアメイク:SUGO(LUCK HAIR)
出演:FABRIC TOKYO社員
ロケーション協力:リカルドドッサーニアーキテクチャ
(関係者のみなさま、ご協力本当にありがとうございました。)
 
■FABRIC TOKYOとは

「FABRIC TOKYO」は、オーダーメイドのビジネスウェアを適正価格でご提供するD2Cブランドです。
20〜30代の忙しく働くビジネスパーソンを中心に支持されており、現在、関東と関西で計10店舗を構え、「採寸とコミュニケーション」に特化した店舗では、お客さまに素材や生地をお選びいただき、無料で採寸を行なっています。採寸された体のデータはクラウド上に保存され、その後はECでも気軽に購入できるサービスとなっています。

メディア各位様へ:写真素材はこちらからダウンロードお願いいたします。
https://drive.google.com/drive/folders/0BzAJ0OFPBIHiRDZmUzJmaWpnM1E
 



Source link

GENIC

1,512,743 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。