October, 2019

ここにブログアーカイブページの説明文が入ります。フォントサイズ、フォント色、ドロップシャドウの設定が可能です。

イベント

関西 イベント 【e-JAF STATIO...

JAFは地方創生に寄与するため、全国550以上の自治体と「観光振興に関する協定」を締結しています。その一環として、アンテナショップ「e-JAF STATION 芦屋」を運営しており、全国の名産品・特産品の販売や観光情報の紹介による地域振興を目指しています。   今回、当店のスタッフが全国から厳選した「こだわりの新米」の販売試食イベントを開催します。あいがも農法※により栽培した「カモしゃん米」や、北海道で最も需要の高い「ななつぼし」など、地域を代表するこだわりの新米を食べ比べることができます。普段食べている銘柄以外のお米にも興味を持っていただくことで、地域振興に寄与したいと考えています。 あいがも農法の様子 ※あいがも農法とは、除草や害虫の駆除をアイガモがおこなう農法のことです。 ●開催概要 期間:11月2日(土)~17日(日) 10時00分~18時00分 ※毎週水曜日、第1・第3木曜日定休 ※各週末の試食は2種類の銘柄をご用意いたします 場所:e-JAF STATION 芦屋 内容:新米の試食提供 試食イベントのイメージ ゆめぴりか(北海道) ななつぼし(北海道) コシヒカリ(島根県) きぬむすめ(鳥取県) カモしゃん米(島根県) 匠米(熊本県) ●e-JAF STATION 芦屋 概要 【住  所】〒659-0028 兵庫県芦屋市打出小槌町10-7 【電話番号】0797-25-9711 【駐 車 場】6台 【アクセス】電車:阪神「打出駅」徒歩5分、JR「芦屋駅」徒歩10分 【アクセス】車:阪神高速3号神戸線「芦屋」または「深江」出口約7分 ※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。 Source link

美容

「SCOPES Tokyo driven by Porsche」開催概要決定10月30日(水)第一弾コンテンツ解禁、11月8日...

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)は、ミレニアル層をターゲットとした次世代向け独立型ブランドエキシビション「SCOPES Tokyo driven by Porsche」(スコープストウキョウ・ドリブンバイ・ポルシェ、以下「SCOPES」)を、2019年11月22日(金)から12月7日(土)までの16日間、東京都渋谷区SO-CAL LINK GALLERYにて期間限定で開催いたします。 本イベントは「想像力と共振」をテーマに、ソーシャルとエンターテインメントの両輪で、ポルシェが全世界的に 次世代カスタマーと定義するミレニアル層に向けた新たなブランド価値を発信・体験する場として、2018年9月にドイツ・ベルリン、また2019年5月にオランダ・アムステルダムにて開催したポルシェ独自のエキシビションです。日本は世界で3か所目の開催です。 日本における「SCOPES」は「Changing Perspectives時代を牽引するパイオニアとポルシェの価値観が出会う場所」をコンセプトに、ニュービジネス、アート、ミュージック、ファッションを中心としたコンテンツを多数ラインナップし、車両展示としてはポルシェ初のフル電動スポーツカー、新型「タイカン」を一般公開いたします。 またポルシェジャパン史上初の試みとして、デジタル界隈をリードするパイオニア・カンパニーとパートナーシップを提携します。カナダ・モントリオール発の電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP」(ミューテック・ジェイピー)がタイカンの展示演出などを、各コンテンツのライブストリーミング配信を「DOMMUNE」(ドミューン)が行います。さらにコミュニケーションプラットフォームとしてはミレニアル層にアプローチしやすいストラクチャーとしてポルシェジャパン初の公式LINEアカウント「SCOPES Tokyo」を開設し、新時代のポルシェの在り方を体現します。 「SCOPES」の開催コンテンツは11月8日(金)に公式LINEアカウント「SCOPES Tokyo」にて第一弾を発表し、参加予約受付を開始いたします。コンテンツ第二弾の発表も、公式LINEアカウントよりお知らせいたします。 ■「SCOPES Tokyo driven by Porsche」開催概要 日 程  :2019年11月22日(金)~12月7日(土)※開催時間は各コンテンツにより異なります 場 所  :SO-CAL LINK GALLERY 東京都渋谷区神宮前4-9-8(https://www.so-cal-link-gallery.com/) 公式サイト:https://scopes.tokyo/ 公式LINEアカウント:「SCOPES Tokyo」(http://nav.cx/gV8FxGC)            ※10月30日(水)第一弾コンテンツ解禁、11月8日(金)参加予約受付開始 予約方法:公式LINEアカウントに友達追加の上、ご予約ください。   <お客様からのお問い合わせ先> ポルシェカスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/   元記事を読む

イベント

関西 イベント 外国人留学生採...

『2019年度 内定者パーティー レポート』 ~日本の企業で働く外国人社員、来春から働く外国人留学生のホンネとは?~ 2006年より外国人留学生の就職支援を行うオリジネーターは、日本での就職を希望する外国人留学生のための就職情報サイト『リュウカツ』を運営し、毎年秋に内定者パーティーを開催しております。10月上旬に開催した2019年度の内定者パーティーでは、弊社の就職サポートを通じて内定を獲得した外国人留学生に加え、すでに日本の企業で働いている外国人社員や、これから就職活動を始める外国人留学生など約60名が参加しました。 「リュウカツニュース」Vo.3では、内定者パーティーに参加した方のインタビュー、そして今年の外国人留学生の採用傾向についてお伝えいたします。                                                     <日本の企業で働く外国人社員、内定を獲得した外国人留学生インタビューの要点> ● 入社の決め手は、母国との繋がりがあること。将来は母国に帰り、活躍したい (③, ⑤) ● 日本の企業の良いところは、未経験でも仕事に就ける (②) ● ジョブローテーションは、視野が広がり、他部署の業務の難しさを理解して思いやりが持てる (①) ● 海外は「実力主義」だが、日本は、年齢だけで昇進させる「年功序列制度」に違和感 (①) ● 日本の企業で働く上で、外国人であることの強みは、母国語・英語・日本語など「情報源が複数ある」こと。 特にIT業界では、日本語だけでは情報収集が遅れ、利用しているツールが時代遅れになることも (②) ⇒【総括ポイント】 グローバル採用で重要なのは、「なぜ外国人材を採用するのか」という自社の採用目的をしっかり定め、それを経営陣や人事関連部署のみならず、現場も納得したうえで進めていくこと、さらに求職中の外国人材に向け、その採用目的をわかりやすく発信していくことです。また入社後の活用についても、より具体的に受け入れ体制を整備することです。例えば、新卒の場合、日本人新卒者とは別に、ビジネス日本語やマナー等についての研修を行う、こまめな面談(フィードバック)の実施、相談窓口設置の検討などです。また人事・評価制度についても、年齢や勤続年数等、従来の日本式職能資格制度に捉われるのではなく、客観的かつ透明性の高い評価基準を取り入れるなどして、外国人材が当該企業で長く働きたいと思える環境を整えていくことが大切です <今年の外国人留学生の採用傾向とは?> 企業のグローバル化や多様性の進展などの要因から、優秀な外国人留学生を採用したいという日本の企業が増え、『リュウカツ』登録者の内定獲得者数(※)も2015年度から2018年度の間に約4倍に急増。2019年度も順調に内定獲得者数が伸びています。大学側も、留学生向け就職支援に本腰を入れる学校が増加し、留学生も早期から情報を入手できるようになりました。東アジアの留学生を中心に、日本人学生と同じスケジュールで早期に動き、内定を複数社獲得、内定辞退をするケースも増え、優秀な外国人材はより売り手市場になっています。 特に今年の特徴として、人材確保がより困難になったことにより、技術系は特に国籍にこだわらず、採用を拡げていることが考えられます。 ※内定獲得者数:『リュウカツ』登録者のうち、当社の就活サポートを通じて内定を獲得した留学生の数 ​                                                    ■ 日本の企業で働く、外国人社員のインタビュー ① 香港出身・女性・26歳   現在勤務している企業:金融機関向け金融決済ソリューション等を行うITベンダー(営業) ジョブローテーションは、他部署の仕事の難しさが理解でき、思いやりが持てる   香港の大学でインフォメーションシステムの勉強をした後、香港で3年間、日系の銀行で営業をしていましたが、物足りなさを感じていたのと、日本から赴任してくる上長の日本人特有の思いやりがすばらしく、仕事を通じてこれらを身に付けたいと思い、転職をして日本で働くことにしました。   現在は日本の大手銀行のシステム構築等を行う会社で、営業職として1年半働いていますが、お客様に新しいシステムの提案をするときに、日本と海外の違いを感じます。日本ではとても丁寧に、自分が担当するシステムだけでなく、他のシステムにも配慮し、他のシステムにどのような影響があるかなど、お客様に説明します。 また、今の会社はジョブローテーションの制度があり、とてもフレキシブルなので、自分で申請すれば希望通りの部署に異動できます。私も、銀行のシステムのインフラを理解するため、来年の4月からシステムエンジニアとして働きたいと考えています。ジョブローテーションは日本特有の制度で大変すばらしいと思います。海外だと仕事を変えたければ、転職しなくてはなりません。ジョブローテーションの良いところは、他部署の仕事の難しさが理解でき、思いやりを持って仕事ができるところです。反対に、日本の企業で課題だと思うところは、年齢だけで昇進させる年功序列制度。実績がない人が部長になっても、部下が不満を持つだけです。海外の企業は実力主義で実績を出さなければクビになるので、日本の企業は少し甘いかなと感じています。 ② シンガポール出身・男性・28歳   日本での最終学歴  :東京大学 教養学部(日本の国内政治を専攻)    現在勤務している企業:契約社員・業務委託の形で、エンジニア/プログラマーとして4社で仕事 4つの企業でフレキシブルに働く。今後は留学生が抱える問題解消にも貢献したい   もともと日本のアニメや音楽などの現代文化に興味を持ち、日本語も独学で学びました。日本政府(文部科学省)からの奨学金(国費外国人留学生制度)が得られたこともあり、来日しました。卒業と同時に帰国したら日本を理解しきらずに帰ることになると思い、より日本を知るために日本で就職しました。ただ私は、普通の日系企業で働いたことがありません。最初の会社もベンチャーでしたし、日系企業と言ってもひとくくりにはできないと思います。現在勤務している会社は、①観光系ベンチャー ②ブランディング系企業 ③留学生人材ビジネス企業(顧問) ④外国人の就職を支援するNPO団体の4社。この4社共通の魅力は、出した価値を認めてくれて、時間ではなく成果で評価する「業績重視」であることです。日本の企業で働くうえで、外国人であることの強みは、情報源が複数あること。IT業界では特に顕著なのですが、日系企業では情報収集が遅れ利用しているツールが時代遅れになっているといったことがよくあります。そうならないためには、英語での情報収集力と外国人ならではの人脈がすごく強みになると考えています。また、日本の魅力としては、これまでの経験がなくてもゼロから新たな仕事に就けるチャンスがあること。これは日本の商習慣の良い点だと思います。私も、大学では国内政治を専攻していましたが、現在はエンジニアとして働いています。 今後については特に決めていませんが、例えば5年後一人前のエンジニアになったらそれを自分のプロフェッションとして、自分をより一層鍛え上げて、日本社会に還元していきたいです。私は、他のメンバーと2016年に設立した文部科学省国費留学生協会の会長もしているので、国費留学生が直面している問題に取り組み、後輩のサポート、日本の留学生問題、留学生の就職難なども解消していきたいと思っています。 ■『リュウカツ』を通じて、日本企業の内定を獲得した外国人留学生のインタビュー ③ マレーシア出身・女性・22歳 日本での最終学歴:豊橋技術科学大学(機械工学) 内定先の企業  :非鉄金属・産業機械の大手メーカー 日本でしっかり技術を身に付けたら、帰国後起業し母国に貢献したい! マレーシアで大学3年まで学び、その後来日し、日本の大学の3年生から編入しました。もともと、車の設計・製図を学んでいましたが、日本の方がより専門的に学べると思ったからです。 私のまわりには日本で働いている先輩がたくさんいますが、卒業後のことを先輩や先生に相談したところ、卒業してすぐに帰国するのはもったいないとアドバイスを受けました。日本の大学に3年生から編入したので、日本にはまだ2年しかいません。日本の文化なども勉強したいし、日本での生活をもっと続けたい、経験したいと思ったので、日本で就職することにしました。 『リュウカツ』から紹介されて、会社の事業内容を調べたところ、面白そうだったので、ここに勤めたいと思いました。他の会社も受けて内定ももらいましたが、機械・車・車の部品・車の図面など自分が専攻した機械工学をより活かせるのはこの会社だと思いました。今後は、10年でも20年でも、技術者としてプロフェッショナルになるまで日本にいて、技術を身に付けたら帰国して自分の会社を起こしたいと考えています。そして、マレーシアの発展にも貢献していきたいです。 ④ 韓国出身・男性       日本での最終学歴:筑波大学 内定先の企業  :産業フィルターの専門メーカー(営業職) 日本の企業は研修制度がしっかりしているため、経験や実績がなくてもチャンスがある 大学では、国際交流サークルのリーダーとして様々なイベントを企画し、それぞれの国の学生たちと交流を深めました。卒業後は母国ではなく日本で就職しようと思ったのは、経験や実績がなくても、日本の企業は研修制度がしっかりしていてフォローしてくれるからです。韓国では、即戦力のある人材が求められるため、何か専門の資格等がないと就職がとても難しい状況です。 就職活動の際、企業選びで重視したのは、事業が安定していること、そしてワークライフバランスがきちんとしていることです。この会社の事業内容の説明を聞いた時、様々なところでこの会社のフィルターが使われていることを知り、社会に貢献できると思い興味を持ちました。海外営業部には外国人社員も多く、中国やヨーロッパなどの海外営業の経験もできるため、何年かスキルを磨いた後は、韓国に戻って転職をする可能性もあります。 ⑤ ベトナム出身・男性・29歳   日本での最終学歴:関西大学(商学部) 内定先の企業  :総合情報サービス企業 母国に拠点のある企業で、ITエンジニアとして、日本の“技術”や“働き方”を学ぶ ベトナムの大学卒業後、現地で約2年間勤め、日本語学校で日本語を勉強した後に、日本の大学院に入学しました。現在、大学院では商学を専攻しています。データマイニングを用いて、顧客インサイトを探る研究をしていますが、これはデータ分析の基礎がないとできません。 私は日本の技術や働き方を学びたかったので、日本で就職したいと思いました。内定をいただいた会社は、①母国のベトナムに拠点がある ②IT業界の中で、一次請負の会社である(下請けではなく、クライアントと直接取引ができる会社)の点から入社を決めました。今後は、ITエンジニアとして働きながらITの国家資格も取って、3~5年以内にはチームリーダーになりたいと思っています。その後は、母国のベトナムに転勤し、母国で活躍したいと考えています。母国に戻れない場合は、別の会社への転職も考えるかもしれません。                                                    (↑)内定者パーティーに参加した内定者の国籍内訳  <2019年度 内定者パーティー 開催概要> 日  程:2019年10月5日(土) 場  所:HAKUSAN HOUSE(東京都文京区) 主  催:株式会社オリジネーター 参加者数:約60名  ①内定を獲得した外国人留学生...

イベント

関西 イベント 【大阪府主催イ...

本イベントでは、スタートアップ支援オフィスであるGVH Osakaの運営に携わり、年間300本以上のコミュニティ主催イベントを運営しながら、関西を中心にエンジニアとして活動する弊社代表・Xin Suzukiが基調講演を行います。 また、大阪を拠点に全国区で活躍し、IT業界の中でも圧倒的な実績と最先端の取組みで事業を急拡大されている企業「フェンリル株式会社」様、「株式会社PLAN-B」様の2社による講演が行われます。 講演後は、3者によるパネルディスカッション・座談会(質疑応答含む)も行われます。 本イベントは、まさに今起きているIT業界のトレンドや変化を学び、今後のキャリア形成に生かせる内容を学ぶことができます。現在、社会のデジタル化が急速に進んでいる中で、IT技術は進化し続けています。とりわけ「デジタルマーケティング」や「ユーザーエクスペリエンス」など、IT業界や新規事業開発・マーケティングに携わりたい学生さんにとって必要不可欠なキーワードや概念も増えていることでしょう。本イベントを通して、まさに今起きているIT業界のトレンドや変化を学び、今後のキャリア形成に生かしましょう。 本イベントを通じて、今後一層広がるITの浸透・変化に対して、 一歩先へ行きたい方、他大学や社会人と交流してネットワークの場を広めたい方、 新しい出会いや知識が待っています。 ぜひご参加してみてください! <こんな方におすすめ!> ・IT業界のトレンドや仕組みを知りたい ・今後のキャリア形成のヒントを得たい ・エンジニアになりたい ・IT業界で就活を行いたい ・起業家として、ITの知識を深めたい ・他大学や社会人とのネットワークを広げたい ・エンジニア志望者と交流したい 【「大阪を代表するITベンチャーに学ぶ ~周囲よりも、一歩先へ行くために~」イベント概要】 1.日時 令和元年11月14日(木曜日) 18時00分から21時00分まで(受付開始 17時30分から) 2.会場 関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」7階 大阪市北区鶴野町1番5号 3.参加費 無料 4.定員 50名 5.対象 主体的なキャリア形成・IT業界・ベンチャー・起業に関心を持つ成長意欲の高い学生、若手社会人 6.内容 ・基調講演 「まだ東京で働こうとしているの?デジタル社会に向け付加価値をつけながらキャリアを構築するコツ」 Xin Suzuki ・講演 フェンリル株式会社 ・講演 PLAN-B株式会社 ・パネルディスカッション(Xin Suzuki氏、フェンリル株式会社、PLAN-B株式会社) ・座談会 7.登壇者 ■Xin Suzuk(スズキラボ 代表/GONENGO CEO/大阪駆動開発共同創設) xinsuzuki 司会もできるエンジニア。修士(都市政策)。 ソフトウェアエンジニアとしてメーカーや鉄道会社向けシステム開発の全工程(設計・製造・評価・運用)に従事した後、29歳で独立。現職ではベンチャー企業やスタートアッパーの技術支援、新規事業開発支援、エンジニアの育成、産官学民を巻き込んだオープンイノベーションの推進に取り組む。 大阪を拠点とする複数のエンジニアコミュニティやベンチャーコミュニティを基盤として、行政・企業・学校や地方のコミュニティとの連携を進め、2018年に企画・主催したイベントは300本を超える。 創設コミュニティの1つ「大阪駆動開発」は、2018年3月に日本マイクロソフト株式会社より「コミュニティに対する貢献賞」を受賞。 ■フェンリル株式会社 「デザインと技術でユーザーにハピネスを」 フェンリルは、ユーザーを幸せにするプロダクトをデザインしています。徹底したユーザー目線で、制作実績400社600アプリ、あらゆる業種のアプリを手がけています。でも、大切なのは作った数では ありません。私たちが作っているのは、使われるアプリです。 ■株式会社PLAN-B 『世界中の人々に「!」と「♡」を』 私たちは誰もやらない、やるべきことに向き合い今ある常識を変え、これからの常識をつくることで 顧客の想像を超える感動を届けることを大切にしている、そんなデジタルマーケティングの会社です。今後はメディア事業や人材事業など、新規事業展開もスピード感をもって進め、日々進化していきたいと考えています。 8.申込み 次のURLからお申込ください(11月13日(水曜日)正午まで)https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2019090037https://ovent-1114.peatix.com/ ※スケジュールや内容等は予告なく変更になる可能性があります。 Source link

美容

『有職装束大全』が好評につき重版! 内容の充実度・幅広さからも永久保存版に間違いなしと大...

このたび、株式会社平凡社(東京都千代田区、代表取締役社長 下中美都)は、2018年6月に刊行された『有職装束大全』を重版いたしました。    『有職装束大全』は、奈良・平安時代以来の朝廷や公家社会、あるいは中世以降の武家政権による儀式で用いられた装束等を、豊富なビジュアルを駆使し解説した書籍です。およそ1000年にわたり継承されてきた装束の文様・色合い、そして装飾品にいたるまで、ふんだんに扱っています。 本書は読者によるSNSでの発信がきっかけとなって大きな話題を呼び、比較的高額にもかかわらず、刊行後1年を経て、版を重ねる運びとなりました。10月16日以降、順次全国の書店店頭に並べられる予定です。 予想外のブレイクだった『有職装束大全』 ここで本書がSNSで話題となった経緯をまとめておきます。 『有職装束大全』は、いわゆる“詳細で実直な歴史図鑑”として世に送られましたが、去る9月、本書を購入されたある読者が、内容の深さに感嘆、その率直な感想をSNSで発信されました。本書を単なる図鑑としてだけではなく、精緻な考証と細密なイラストに基づくクオリティの高さ、創作資料として使えること等を訴えられたところ、多くの方々がこれに共鳴し、「本書を手に取らない理由はない」という声が瞬く間に広がります。 ■「ヤベェ本を買ったぞ…」地元にひっそり置かれていた本を紹介、バズる→出版社の電話が鳴り止まない! 重版決定!→著者がお礼のためにTwitter始めました(togetterより) https://togetter.com/li/1408997   SNSでのこうした動きによって、本書はたちまち完売、在庫ゼロとなってしまいました。相次ぐ読者の反応は、私どもの経験や予測をはるかに超えてしまったのです。この動きを受け、小社は緊急重版に踏み切りました。その経緯は以下のサイトにまとめられています。 ■平凡社「毎月数十部しか売れなかったのが…」 絵師ツイートで「事典」重版に(J-CASTニュースより) https://www.j-cast.com/2019/09/26368567.html?p=all   装束から見える日本の文化 そして10月16日、満を持しての重版出来となり、いよいよ本書は全国の書店へと出荷されます。来る10月22日は即位礼正殿の儀、11月には大嘗祭(だいじょうさい)が控える中、本書ではもちろん、その儀式に際して天皇がお召しになられる装束についても紹介しています。このように、日本文化の真髄に触れるチャンスにもしっかり応えられる一書となっておりますので、ぜひこの機会に、本書をお手に取っていただければ幸いです(書店店頭にない場合は、書店にてご予約のうえお求めください)。   『有職装束大全』 八條忠基=著 発売日:2018年6月13日 定価:本体 6,800円+税 ISBN:9784582124323 B5判・オールカラー・320ページhttps://www.heibonsha.co.jp/book/b359017.html 【『有職装束大全』目次】 ●装束の歴史 ●装束の種類 礼服、束帯、武官束帯、布袴、衣冠、直衣、狩衣、狩衣類似の装束、小直衣、水干、直垂、江戸幕府(柳営)の服制、直垂類似の装束、男子の子ども服、女子の子ども服、女性の装束、女性の理髪、即位の礼装束、天皇の御装束、神事の装束、神職の装束、雅楽・舞楽の装束、凶服 ●装束の構成具 冠と烏帽子、単・衣・衵・袿、指貫・狩袴ほか、持具・履き物 ●有職の色彩と文様 有職の色彩、有職文様 有職装束を支えた人々・装束用語集・史料・索引 元記事を読む

イベント

関西 イベント 【#ワタシの養...

  #ワタシの養生自愛診断 @ 有楽町マルイ1階イベントスペース ■#ワタシの養生自愛診断を行い、「お守り診断書」をプレゼント!  身体を内側から養生する「漢方」の考え方と、外側からお手入れをする「オイルセラビー」の考え方に基づきつくられた #ワタシの養生自愛診断カルテ で、今の美容&健康状態を4つのタイプに分けて診断を行います。さらにその結果を詳しく綴った「お守り診断書」を会場でプレゼントいたします。  診断書の中には、性格や体質のタイプ、インナー&アウターのケア方法、運命の商品が書かれています。より詳しくお話しを伺い、ケア方法やおすすめ商品をご提案させていただくことも可能です。 #ワタシの養生診断 と「お守り診断書」 ■ 漢方のライフスタイルブランド 「DAYLILY」× オイル美容ブランド「IKIIKI BOTANICS」のコラボケアSHOP 身体を内側から養生する漢方ライフスタイルブランド「DAYLILY」からは、漢方薬剤師と開発した食べられる薬膳茶「EAT BEAU-TEA」や、台湾では漢方として用いられている珍珠粉(真珠の粉)のサプリメント、高麗人参や当帰など和漢植物を使ったフェイスマスクシート、台南でつくられた刺繍チャイナシューズ などを取り揃え、 「ヒルナンデス!」や「ガイアの夜明け」でも紹介 外側からお手入れするオイル美容ブランド「IKIIKI BOTANICS」からは、人気の泡立たないオイルせっけんや、肌を艶やかに整える精油スクラブ、ネイルやリップなどマルチに使えるパーツ用オイル美容液など、冬の乾燥対策にオススメのオイルケアアイテムをご紹介。またプレゼントにぴったりな季節限定コレクション「Shinism(シャイニズム)」や、新作のリップマスク「Melty Whisper」も初登場いたします。 IKIIKI BOTANICS 2019冬限定コレクション「Shinism(シャイニズム)」   ​■「DAYLILY」と「IKIIKI BOTANICS」両ブランドについて <DAYLILY>(デイリリー ) 漢方薬局を営む父を持つ台湾出身の女性と、日本出身の女性2人が設立した、台湾発・女性のための漢方ライフスタイルブランドDAYLILY(デイリリー)。女性の体温と気分を上げて、どんな1日も素敵な1日となる手助けができるよう、台湾の日常に根付いた漢方というライフスタイルをお届けします。今年9月に日本1号店がCOREDO室町テラス2階「誠品生活」内にオープンし、11月22日に大丸梅田店5階に関西1号店がオープン。http://daylily.com.tw/ja/ DAYLILY(デイリリー ) <IKIIKI BOTANICS>(イキイキボタニクス ) 現代女性に贈る、「オイル美容」に着目した日本発のオイルスキンケアブランド。「NEW OIL THERAPY」をコンセプトに、「新しい感触・香り」、「機能的な処方」、「オリジナルメソッド」の三つの軸で商品開発にアプローチ。 忙しい日常を、もっと艶やかで潤いのあるものにしたい願いを込めて、植物オイルや精油の持つ癒しと美容効果を手軽に、楽しく取り入れられる、新しい形のオイルケアアイテムを届けます。https://www.ikiiki-botanics.com IKIIKI BOTANICS (イキイキボタニクス)   Source link

美容

— 本場ウィーンのクリスマスの煌めきを —DEMEL 2019クリスマス商品を発売

オーストリア ウィーンの老舗洋菓子ブランド「DEMEL(デメル)」を運営するデメル・ジャパン株式会社 (本社:東京都台東区、代表取締役社長:大住 佑介)は、2019年のクリスマスシーズン向けてクリスマスコレクションの5アイテムを、全国百貨店のデメルショップ、百貨店クリスマス特設会場などで、2019年11月上旬より発売いたします。    2019年のクリスマス商品は、“Wiener Weihnachtstraum (ウィーンのクリスマスの夢)”をテーマに、クリスマスを迎えるまでの「アドヴェント」(キリストの降誕を待ち望むクリスマス前の4週間ほどの「待降節」)期間の光溢れるウィーンの表現いたしました。デメルゆかりのアーティストによるイラストをあしらった煌びやかなパッケージが、食卓を華やかに彩ります。  今年のラインナップに並ぶのは、香り高いラム酒に漬込んだドライフルーツとナッツをスパイシーな生地の中に加えて焼き上げた、毎年人気の伝統的な焼き菓子「クリストシュトーレン」。味・形をリニューアルし、しっとりとしたチョコレートスポンジにラム酒をたっぷり効かせたガナッシュを挟み込んで、より大人向けに生まれ変わったガナッシュケーキ「クリストショコラ」。各種スパイスやナッツ、チョコレートなどを練り込んだ4種類の個性的なクッキー「クッキー詰合せ」。大人可愛いクリスマスツリー型のパッケージにクリスマス限定味を含む9種のトリュフを詰め併せた「トリュフ9粒入 (クリスマスラベル)」。そして2019年のクリスマスコレクションの中でも特に注目の、デメル・ジャパン初の数量限定「デメルアドヴェントカレンダー」です。  豪華な装丁本を思わせる外装にセットされた24個の小箱には、12月1日から24日までの日付が割り振られ、デメルの世界から飛び出したキャラクター達が、ひとつひとつの箱に描かれています。箱の中には24種類のDEMELのお菓子が入っており、クリスマスまでの待ち遠しい時間を、一日一日と盛り上げていきます。さらに、開け終わった箱をひっくり返していくと、24日に1枚の絵が完成する仕組みになっています。  本場ウィーンではアドヴェントが始まると、各地でクリスマスマーケットが開催され、キラキラと輝くイルミネーションの中、人々はグリューワイン(ホットワイン)などクリスマスの風物を楽しみながら、ツリーのオーナメントやクリスマスプレゼントを探します。そんなウィーンのクリスマスの夢のような煌めきを、デメルの豊かな味わいを通じて、お楽しみください。 【商品情報】 <クリスマス商品販売期間:2019年11月上旬~2019年12月25日頃> DEMEL ADVENTSKALENDER デメルアドヴェントカレンダー 価   格:11,000円 (税抜) 箱サイズ:約H26.5㎝×W23㎝×D6.5㎝ 商品特長:クリスマスイブまでのアドヴェントの期間を数えるためのカレンダーを、DEMELのプレミアムなパッケージでご用意いたしました。豪華な装丁本を思わせる外装にセットされた24個の小箱には、12月1日から24日までの日付が割り振られ、デメルゆかりのキャラクター達がひとつひとつ描かれています。中には、クッキーやチョコレート、ナッツなど24種類のDEMELの人気のお菓子が入っており、クリスマスまでの一日一日を盛り上げていきます。 ※デメルアドヴェントカレンダーのみ、10月中旬より、デメル公式ECサイトにて予約受付開始。https://demel.co.jp/product/1009/ ※ 店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。※ ご予約のお客様へのお届けは、11月下旬になります。   Christstollen クリストシュトーレン 価   格:2,800円 (税抜) 箱サイズ:約14.5×23×4.5cm 商品特長:ラム酒に漬込んだドライフルーツとナッツをスパイシーな生地の中に加えて焼き上げたクリスマスの代表的な焼き菓子です。   Christchocolat クリストショコラ 価   格:2,500円 (税抜) 箱サイズ:約15×15×7cm 商品特長:柔らかいチョコレートのスポンジに香り高いラム酒を加えたチョコガナッシュをサンドしたクリスマスケーキです。 ※要冷蔵(10℃以下で保存)   Weihnachtskekseクッキー詰合せ 価   格:1,200円(税抜) 箱サイズ:約 10×11×4cm 商品特長:バターの風味豊かな個性的な4種類のクッキー(ショコラアマンド/ ピメント/ ハーゼルヌッス/ マーガレット)を、クリスマス特製パッケージに詰め合せました。   Christus Trüffel トリュフ9粒入(クリスマスラベル) 価   格:3,200円(税抜) 箱サイズ:約16.5×12×2.5cm 商品特長:クリスマスツリーをかたどったパッケージに9種類のトリュフを詰め合わせました。 ​<アソートギフト販売期間:2019年11月上旬~2020年2月上旬> Wiener Sortiment アソートギフト <Large> / <Small> 価   格:<Large> 3,500円(税抜) / <Small> 2,300円(税抜) 箱サイズ:<Large> 約21.5×22×5.5cm / <Small> 約18.5×22×4cm...

美容

大学受験のプロ講師による高校生・中学生の保護者様向け無料セミナー『2時間でわかる!合格する...

株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170)のグループ会社で、教育事業を行っている株式会社モチベーションアカデミア(本社:東京都中央区、代表:柿木秀雄)が運営する学習塾「モチベーションアカデミア」(https://m-academia-s.com/)は、11月21日(木)に横浜、11月23日(土)に渋谷にて高校生・中学生の保護者様向け大学受験セミナー『2時間でわかる!合格する親子の大学入試対策』を開催いたします。 今回のセミナーでは、モチベーションアカデミアで、毎年多くの受験生と保護者の方をサポートしているトップレベルの講師陣が、これからの大学入試に向けて「今からできること」、また「今だからこそできること」についてお話しします。   ≪セミナー概要≫ *開催日時・場所: 11月21日(木)10:00~12:00 モチベーションアカデミア横浜校 11月23日(土)10:00~12:00 モチベーションアカデミア渋谷校 *参加費:無料 *講師: 【横浜校・渋谷校セミナー講師】モチベーションアカデミア副代表 横山翔一 【横浜校セミナー講師】モチベーションアカデミア横浜校校長 吉野謹也 【渋谷校セミナー講師】モチベーションアカデミア渋谷校校長 佐々木快 *内容: ・何がどうなる?大学入試はこう変わる ・意外と知らない「AO・推薦入試のイロハ」 ・今からできる、今だからこそできる、「親子ではじめる入試対策」 *詳細:https://m-academia-s.com/lp/seminar1911.html ◇「世界で勝負できる人財」を育む学習塾「モチベーションアカデミア」について   「世界で勝負できる人財」を育むことを理念として、中高生を対象に「難関大に合格する学力」「世界・社会で活躍する力」の両方をトータルに身につける講座を提供しています。 (URL)https://m-academia-s.com/ 株式会社モチベーションアカデミアでは、今後も定期的に中学受験・大学受験など、小学生・中学生・高校生の学びに役立つ最新情報を発信していく予定です。   ◇モチベーションアカデミアについて ・代表取締役社長:柿木 秀雄 ・資本金:1億6,000万円 (株式会社リンクアンドモチベーション100%出資) ・本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階 ・創業:2011年5月   ◇リンクアンドモチベーションについて ・代表取締役会長:小笹 芳央 ・資本金:13億8,061万円 ・証券コード:2170(東証一部) ・本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階 ・創業:2000年4月 ・リンクアンドモチベーショングループの事業構造 組織開発ディビジョン(コンサル・アウトソース事業、イベント・メディア事業) 個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業) マッチングディビジョン(ALT配置事業、人材紹介・派遣事業) ベンチャー・インキュベーション   元記事を読む