関西 イベント 国際クリエイティブアワード「ISCA2019」ノミネート作品を発表

イベント


 

今回は、3部門合計で、国内69校242点、海外20カ国260点の応募がありました。厳正なる審査の結果、「国内映像コンテンツ部門」「デジタルコンテンツ部門」は各10作品、「海外映像コンテンツ部門」6作品の計26作品が、受賞対象であるノミネート作品として選出されました。ノミネート作品の中から選ばれる各部門の最優秀賞、優秀賞などの受賞は、2019年11月29日(金)、30日(土)に、グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル「イベントラボ」で開催する受賞作品発表上映・展示会で発表します。
 

  • ノミネート作品一覧

■国内映像コンテンツ部門(10作品)

・『LOCOMOTOR』 金子勲矩(多摩美術大学院)
・『四月』 周小琳(多摩美術大学)
・『最後の青春』 中澤唯(日本工学院専門学校)
・『凪にたゆたう其れと、渚で二人。』 土門健一(日本大学)
・『Apple Tree』 魏蔓(武蔵野美術大学)
・『ワンダフル千鳥足 in ワンダーランド』 岡田詩歌(東京藝術大学大学院)
・『くじらの湯』 キヤマミズキ(東京藝術大学大学院)
・『雲梯』 川上喜朗(東京藝術大学大学院)
・『A Hora das Sombras Longas(長い影の時間)』 ペルナウ・アレシャンドラ(京都精華大学大学院)
・『Chromatophony』 横川十帆(九州大学)

■海外映像コンテンツ部門(6作品)
・『54321』CHEN, Xin-Yu(DA-YEH University/台湾)
・『Asphere』Jiayi Li(School of Visual Arts/アメリカ)
・『BEST FRIEND』SHEN Yi、Nicholas Olivieri、David Feliu、Juliana De Lucca、Varun Nair(GOBELINS/フランス)
・『Godspeed』Sunny Wai Yan Chan(Savannah College of Art and Design/アメリカ)
・『Millenium Journey』 ZHAO Yufan、CHEN Peiran、CHEN Yuheng、LAI Qianqian(City University of Hong Kong/香港)
・『The Ostrich Politic』Mohammad HOUHOU(GOBELINS/フランス)

■デジタルコンテンツ部門(10作品)
・『Through Confidential-秘密をスルーする耳』 stressors in life(札幌市立大学)
・『the cooing』 森田明日香(秋田公立美術大学)▽『COLOR BLASTER Series』櫻井亮汰(筑波大学)
・『けさらんパパス:生きた冠毛』 フラハティ陸(早稲田大学)
・『眠るための装置』 小林颯(東京藝術大学大学院)
・『餅つきVR』 甘味処『もっちー』(名城大学大学院)
・『ESCAVE』 同志社ローム記念館プロジェクトProntiatVR(同志社大学)
・『雫に泳ぐ金魚』 上坊みさと(大阪芸術大学短期大学部)
・『TapiLight』 らぼりん(神戸大学大学院)
・『Communication+』 西田騎夕(九州大学)

https://kc-i.jp/activity/award/isca/2019/nominate/
 

  • 1.ISCA(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD)2019 概要

本アワードは、ナレッジキャピタルが実施する三大アワードの一つで、国内外の大学や大学院、専門学校の学生を対象に、若い才能を発掘し、国内外の交流を通じて新しい人材を育成することを目的とした国際的なクリエイティブアワードです。

「国内映像コンテンツ部門」「海外映像コンテンツ部門」「デジタルコンテンツ部門」の3部門で構成しています。7回目となる今回は、3部門合計で国内から69校242作品、海外から20カ国260作品の応募がありました。このたび、応募作品のうち26作品が受賞候補にノミネートされました。
 

  • 2.ISCA2019受賞作品発表上映・展示会 開催概要

11月29日(金)、30日(土)に開催する受賞作品発表上映・展示会では、ノミネート26作品の上映・展示と表彰式を行います。また、作品制作の源となる「創造力」をテーマに、建築家の安藤忠雄氏や、SNS などで今話題のクリエイティブチーム AC(エーシー)部によるトークプログラムやパフォーマンスを実施します。

・日時:2019年11月29日 (金)、30日(土)午前11時~午後6時30分
・会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル「イベントラボ」
・入場料:無料
・URL:https://kc-i.jp/activity/award/isca/2019
・主催:一般社団法人ナレッジキャピタル
・後援:日本映像学会、総務省、経済産業省、文部科学省、独立行政法人都市再生機構、一般社団法人デジタルメディア協会、一般財団法人デジタルコンテンツ協会、大阪府、大阪市、大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会、特定非営利活動法人映像産業振興機構、公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同友会、大阪商工会議所、公益財団法人関西・大阪21世紀協会、サイバー関西プロジェクト、ArsElectronica、サイバーポート、Centre des arts、財団法人台湾デザインセンター、韓国コンテンツ振興院 日本ビシネスセンター、Smart City Consortium

ナレッジキャピタル施設概要
施設名:ナレッジキャピタル https://kc-i.jp/
所在地:〒530-0011大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館
構成施設:
The Lab.みんなで世界一研究所(アクティブラボ・カフェラボ・イベントラボ) 地下1階~3階
フューチャーライフショールーム 1階~6階
ナレッジシアター 4階
ナレッジサロン 7階
コラボオフィス・コラボオフィスネクス 7階~8階
カンファレンスルーム 8階・10階
ナレッジオフィス 7階~13階
コンベンションセンター 地下1階~地下2階
運営組織:一般社団法人ナレッジキャピタル 代表理事 宮原 秀夫 / 株式会社KMO 代表取締役 小田島 秀俊
事業者(五十音順):
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
阪急阪神リート投資法人
三菱地所株式会社



Source link

GENIC

6,047,188 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。