• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • ホームIoTサービス「J:COM HOME」に新たな価値J:COM HOMEスマートロックを提供開始

ホームIoTサービス「J:COM HOME」に新たな価値J:COM HOMEスマートロックを提供開始

美容


株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)は、スマートロックをホームIoTサービス「J:COM HOME」に加え、2020年春から順次、集合住宅向けに提供を開始します。スマートロックはカギを使わず、暗証番号、ICカードで玄関ドアの開閉を可能にするサービスです。
さらに、J:COM HOMEアプリを利用することにより、スマートフォンで玄関ドアを開閉することができ、遠隔で開閉や開閉状態を確認することもできます。

株式会社ライナフと美和ロック株式会社が共同開発した次世代スマートロックをJCOM HOMEに導入株式会社ライナフと美和ロック株式会社が共同開発した次世代スマートロックをJCOM HOMEに導入

■ J:COM HOME スマートロックの特徴
・従来のカギが不要
 暗証番号やICカードアプリで開閉ができる
・遠隔操作
 J:COM HOMEアプリ*を利用することにより
・スマートフォンで開閉ができる
・遠隔で開閉と開閉状態の確認ができる
・ゲストキー
 一時的な暗証番号の発行ができる
・オートロック機能
 玄関ドアの閉め忘れ防止ができる
・入退去時に発生するカギの交換が不要

*J:COM HOMEアプリ
ホームIoTサービス「J:COM HOME」において、スマートフォンを使って遠隔で家電操作などを可能にするアプリケーションです。

J:COMが実施した調査「ホームIoTサービスに期待すること」では、外出先から玄関ドアを「施錠したい」「開閉状態を確認したい」などのお声を多くいただきました。皆さまのご期待に応えるべく、高品質なスマートロックをリーズナブルな利用料金で提供する予定です。

J:COMは、「いつもの暮らしをもっと便利に、もっと安心を」をコンセプトとしたホームIoTサービス「J:COM HOME」を通して、お客さまに豊かで安心なライフスタイルを提供していきます。

■  スマートロックを集合住宅に導入すると、次のようなメリットがあります。
ご入居者様
玄関ドア開閉の利便性の向上:
・  カギなしで玄関ドアの開閉ができること
・  遠隔で玄関ドアの開閉や確認ができること
・  ゲストキーを発行できること
・  オートロック機能によりカギの閉め忘れを防止できること
・  カギの紛失リスクがなくなること / セキュリティレベルの向上
賃貸集合住宅の
オーナー様
建物の価値向上:
・  スマート化による入居率の向上
・  家賃の収入増が見込めること
・  空室時の民泊対応による資産活用
賃貸集合住宅の
管理会社様
管理業務の効率化:
・ 入退去のたびにカギを取り換える必要がなく効率化を図れること
・  入退去や清掃などの際にカギの受け渡しが省けること
・  カギの紛失リスクがなくなること / セキュリティレベルの向上
・  内覧希望者が管理会社の立ち合いなしで内覧できること
(オプションサービス)



元記事を読む

GENIC

6,045,106 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア📸  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。