有村実樹の「色のある服とメイクのバランスの取り方」



地味になりがちな冬を華やかに過ごすコツは、服やメイクな色を取り入れること!
今回服に色がある時のメイクのバランクの取り方を紹介。
ポイントは、
●アイシャドウは色をつけずに輝きだけ
●マスカラとアイラインは丁寧に
●チークとリップはなじみの良いコーラルピンクでさりげなく

服に色プラス、目元にも色が来ると、たとえいつものブラウンシャドウでもメイクが濃く見えてしまいます。
透明感のあるパールやラメだけで輝きをつけるくらいがちょうどいい♪

ベースメイクは、ファンデーション前にコントロールカラーを使って色むらを消すことで、少ないファンデーションで綺麗にカバーできます。

#服とメイク #メイクバランス #有村実樹

source

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。