【クインテッサホテル札幌】ニュースタイルブッフェを目指して『CORE’s New Style Buffet』の開始

グルメ


コアグローバルマネジメント株式会社(本社:東京都中央区⼋重洲2丁⽬10番地10号、代表取締役:中野 正純)が運営するクインテッサホテル札幌(北海道札幌市中央区南8条西5丁目)において、新型コロナウイルス(COVID-19)対策における取り組みとして、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授に監修いただき、アフターコロナ(新しい生活様式)に寄り添ったブッフェの考え方『CORE’s New Style Buffet』を取り入れ、安全・安心をご提供いたします。

期間:2020年10月16日(金)より開始
 

ブッフェスタイルの様子(イメージ)

『CORE’s New Style Buffet』の取り組みについて

お客様をお迎えする為のスタッフの取り組み
入口付近・・・マスク着用のスタッフがご案内致します。
席案内・・・テーブル配置は状況によりスタッフが対応致します。
キッチン・・・調理従事者はマスク・手袋着用し衛生管理点検表を基に安全衛生の徹底を図ります。
料理卓・・・料理の差し替え担当者はマスクと手袋着用し取り換え致します。
      料理用のトングは一定時間で全て交換致します。
 

お料理の差し替えの様子(イメージ)

CORE’s New Style Buffetの具体例:3つの密を避けるための行動
<飛沫感染防止>
入口付近・・・マスク着用で入店して頂きます。
待合席・・・間隔を空けてお待ち頂きます。
マスク・・・お料理を取る際はマスクを着用して頂きます。
料理卓・・・ブッフェ卓にはスニーズガード(飛沫防止ガード)を設置致します。
 

お料理を取る際はマスクをご着用下さい(イメージ)

<空間感染防止>
席配置・・・お席は間隔をあけた席をご用意致します。
空調・・・換気の強化を行い、空気の入れ替えを行います。
     従業員スペースも常時換気中と致します。休憩中もマスク着用致します。

<接触感染防止>
入口付近・・・手の消毒(自動噴霧器)を実施致します。
       但し発熱の自覚のあるお客様はご遠慮いただきます。
カトラリー・・・お皿・カトラリー・箸・紙おしぼり・取り皿数枚をお席にあらかじめセット致します。
        又はカトラリー台を別に用意している場合は自動噴霧器を設置し
        手の消毒にご利用いただきます。
消毒・・・アルコール(エタノール)を使用してドリンクマシーンのボタンやピッチャーの持ち手の消毒を
     徹底致します。
     料理卓にも自動噴霧器を設置致します。
     アルコール(エタノール)を使用してテーブル・料理卓等の消毒を徹底致します。

 

手の消毒・自動噴霧器(イメージ)

≪スニーズガードを設置しCORE’s New Style Buffetで運営をしているレストランのご案内≫

朝食レストランBuono(ボーノ)
北海道の大地と海の恵みをたっぷり味わえるブッフェレストラン。
和洋約80 種類のお料理をお楽しみいただけます。

◇営業時間:6:30~10:00
メニュー(一例):海鮮丼、ジンギスカン、スープカレー、味噌ラーメン、とうもろこしのつまみ揚げなど

 

スープカレー(イメージ)

 

海鮮丼(イメージ)

≪クインテッサホテル札幌の感染拡大防止対策について≫
クインテッサホテル札幌ではお客様と従業員の安心・安全を創るために、客室内においても通常の客室清掃では組み込まれていない除菌対策を実施し「徹底除菌の見える化」を行っております。さらに、ロビーやチェックインカウンターなどの共用部分においても徹底除菌を行っております。

クインテッサホテル札幌
〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西5丁目
TEL:011-512-8500
https://quintessahotels.com/sapporo/

 

 

クインテッサホテル札幌(エントランス)

 

クインテッサホテル札幌(客室)

 

宮沢准教授の監修
 



Source link

GENIC

6,227,849 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。