YOLOによる “何もしない” 時間を肯定する新規事業、シーシャカフェ『BUTTER tokyo』が渋谷にオープン。

カフェ


株式会社YOLO(本社:東京 / 代表取締役:山崎大輝)は、「“何もしない” 時間を肯定する」ことを掲げた新規事業としてオフラインスペースに特化した空間・体験事業を開始いたします。最初の取り組みとして、東京・渋谷にシーシャカフェ『BUTTER tokyo』を、2021年5月8日* にグランドオープンいたします。※東京都の新型コロナウィルス対策に従い日程を変更する可能性があります。

また、先行レセプション及びプレオープンに向け、本日よりクラウドファンディング(https://www.makuake.com/project/butter_tokyo/)を開始いたします。

 
気づいたら、私たちは常に何かをしている。
何かをしていないと、不安になって嘆くこともある。
どこかで「生産性のある何か」をしなければいけないと思う。

それは、時代はせいか?
“何か”に追われて、自分は”何なのか”を忘れてしまう。

『何もしなくて、いいんだよ』
そう包み込んでくれる場所や時間はきっと、大切な何かへと繋がっている。

“何もしない” 

そんな時間を好きになれる、
そんなあなたを、肯定できる場所でありたい。

とけていく、バターのように。
時間と心が、人と人が、とけて、かさなる。
ただいまと、おかえりが、とけて、かさなる。
ため息を、とかして、深呼吸を。

BUTTER tokyo
Doing nothing often leads to the very best of something.

 

 
 
 
■ 焚き火を見つめながら、シーシャと、深呼吸を。

“何もしない”時間の居心地を追求し、東京にいながらも自然を感じることができる設計として、店内中央に「焚き火(バイオエタノール暖炉)」を設置します。トウモロコシやサトウキビなどを原料としてつくられた「バイオエタノール」を燃焼させるもので、屋内にいながら焚き火気分を味わうことができます。

シーシャの吸い心地やフレーバーに関しても独自の改良や開発を繰り返し追求してまいります。スタッフの接客を含め、都会にいながらにして、まるで自然の中でキャンプファイヤーをしているかのように、焚き火を眺められる空間を演出します。
 

 
 
現在『BUTTER tokyo』では、スタッフや店舗で提供するドリンクなど幅広く仲間を募集しております!ぜひ下記の buttertokyo.shisha@gmail.com までお問い合わせください。
 
 
 

 
 
■ BUTTER tokyo
住所:東京都渋谷区円山町 28-8 第18宮廷マンション104
アクセス:渋谷駅 徒歩8分 / 神泉駅 徒歩2分
営業時間:14:00-24:00(通常営業時)
※東京都の新型コロナウィルス対策に従い変更
note:https://note.com/butter_tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/butter_tokyo
Twitter:https://mobile.twitter.com/butter_tokyo
LINE Official Account:https://lin.ee/ldEvP2j
Makuake:https://www.makuake.com/project/butter_tokyo/

 

 

 

 

 





Source link

GENIC

6,332,452 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。