クイーンズランド州政府観光局は大本選手の就任を歓迎し、選手を通じた現地の魅力発信で協力していきます

旅行


クイーンズランド州政府観光局(オーストラリア クイーンズランド州ブリスベン、CEO:リアン・コディントン)の日本事務所(東京都港区、日本局長:ポール・サマーズ)は、競泳の大本里佳選手が観光アンバサダーに就任したケアンズ観光局の発表を受けて、コメントを発表しました。
日本代表にも選ばれている競泳の大本選手は、合宿でクイーンズランド州のケアンズを複数回訪れており、国内外の大会で常に前進し活躍するその姿が、ケアンズ観光局のブランド・コンセプト「私を満たす 私が変わる」に合致していて、ケアンズ&グレートバリアリーフの魅力が多くの人に伝わることが期待されることから、この度観光アンバサダーに任命されました。
 

大本里佳選手大本里佳選手

■大本里佳選手のコメント
「自然豊かで気候の良いケアンズはトレーニングにも最適で、とても充実した合宿生活を送ることができます。観光アンバサダーとして、大好きなケアンズの魅力を発信し、水泳を通じてケアンズファンを増やしたいと思います。そのためにも、日本代表として最高のパフォーマンスを発揮できるよう全力で頑張ります」

■クイーンズランド州政府観光局 日本局長 ポール・サマーズのコメント
「オーストラリア北東部にあるクイーンズランド州は、年間を通じて温暖なことから、日本からは多くのアスリートがトレーニングに訪れています。州北部のケアンズにも耐久レースや水泳などを含めさまざまな競技の選手が訪れている中、この度大本選手がケアンズの観光アンバサダーに任命されたことは非常に嬉しく思います。未だにオーストラリアへの渡航は叶いませんが、日本の皆様に少しでもクイーンズランド州、ケアンズを知っていただき、国境再開後に訪れていただければと願うばかりです」

ケアンズ&グレートバリアリーフ地域の観光情報について詳しくはこちら:https://www.queensland.com/jp/ja/places-to-see/destinations/cairns-and-great-barrier-reef.html

■ケアンズ観光局について
ケアンズ観光局 (Tourism Tropical North Queensland)は、「自然と共に生きる世界一のディストネーション」となることをビジョンに掲げ、ケアンズと周辺のグレートバリアリーフ地域への渡航者誘致のための活動を行っております。
ケアンズ情報  linktr.ee/cairnsjp
公式ホームページ https://www.tropicalnorthqueensland.org/jp/
公式Twitter https://twitter.com/Cairns_JP
公式Facebook https://www.facebook.com/CairnsJP
公式Instagram https://www.instagram.com/cairnsjp/

■クイーンズランド州について:
人口約500万人、オーストラリアの約1/4の面積を占めるクイーンズランド州は、北東部に位置し、ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト、グレートバリアリーフ等、人気の観光地を有する州です。年間を通じて温暖な気候に恵まれ日本との時差も僅か1時間と、日本との行き来がしやすいことも特徴です。より詳しい情報はホームページよりご確認ください。
公式ホームページ https://www.queensland.com
公式Twitter https://twitter.com/queenslandjp
公式Facebook https://www.facebook.com/visitqueensland
公式Instagram https://www.instagram.com/queensland





Source link

GENIC

6,354,557 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。