浜辺美波さんが麗やかな振袖を身に纏った 京都きもの友禅 最新振袖コレクション 小物を取り入れ旬のスタイルに仕上げた気品あふれる新ビジュアルを公開

イベント

京都きもの友禅株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 橋本和之、以下京都きもの友禅)は、2022年8月5日(金)より、イメージモデルである女優・浜辺美波さんを起用した最新ビジュアルを特設WEBサイトにて公開いたします。

特設WEBサイト:https://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/2022summercatalog/hamabeminami/

 近年人気を集めている今っぽくお洒落な雰囲気を放つシンプル系の振袖。振袖の中で咲く花々は一層華やかでモダン。圧倒的な大人っぽさを演出してくれます。振袖に描かれている花文様には、20歳という節目の年を迎えるお嬢様に、これからの人生に多くの幸せが訪れますように、といった特別な意味や思いが込められています。そんな”祝いのガーデン”をテーマに、edenworks主宰のフワラーアーティスト篠崎恵美さんが20歳の初々しさ、ピュアな美しさを、色鮮やかな花々でクリエイションしたセットにも注目のヴィジュアル、「咲き誇れ、二十歳 SOMETHING BEAUTIFUL」が公開されました。花々が溢れる祝いのガーデンの中で、くすみカラーや、鮮やかな赤、大人っぽい紺色など様々な振袖を纏う、心を奪われるほどに美しい浜辺美波さんの姿をご覧ください。

【フラワークリエイション】

篠崎恵美 (edenworks)
フラワークリエイター 
「edenworks」主宰。独自の感性で花の可能性を見つけ、植物とさまざまなアイテムを使って新しいクリエイションをする。ウィンドウディスプレイや店内装飾、雑誌、広告、CM、MVなどの大型セットから小道具まで、花にまつわるさまざまな創作を行っている。週末限定のフラワーショップ「edenworks bedroom」のほか、ドライフラワーショップ「EW.Pharmacy」、紙の花のプロジェクト「PAPER EDEN」、コンセプト
ショップ「PLANT by edenworks」などを展開。また、2021年3月に花と人をつなぐフラワーショップ「ew.note」を NEWoMan新宿にオープン。
・HP:https://edenworks.jp/ 
・Instagram:edenworks_(https://www.instagram.com/edenworks_/?hl=ja
 

  • 新ビジュアル概要

特設WEBサイト:https://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/2022summercatalog/hamabeminami/
ビジュアルテーマ:「咲き誇れ、二十歳 SOMETHING BEAUTIFUL」
出演者:浜辺美波さん(京都きもの友禅イメージモデル)
ビジュアル公開日:2022年8月5日(金)

  • 新ビジュアル着用商品

 シンプルでナチュラルな地色に美しく咲き誇る古典的な花々をあしらい、目を奪われる華やかな柄行の振袖をベースに、ヘッドドレスやネックレス、チュールなどの小物をふんだんに取り入れています。京都きもの友禅ならではの新たなスタイリングで、お嬢様ご自身が花のように咲き誇る、麗らかな気姿をご提案。古来より、様々な思いと意味が込められた花紋様の振袖は、人生の節目を華やかに彩ります。

※ビジュアル内で使用している一部小物は、スタイリスト私物です。


<奥ゆかしく優美な椿を纏って~TUBAKI~>

 一年中、葉が青いまま春を待つことで演技のよい花とされ「吉祥文様」として古くから愛されてきた椿がテーマの正統派の一着。真っ白で無垢な白の振袖に咲く赤い大きな椿が、初々しくも優雅に仕上がっています。今回のビジュアル撮影では、ヘアを盛りすぎずタイトにまとめ、生花の花冠を合わせることで、奥ゆかしい美しさをプラスしています。


<美しい真紅の振袖に咲く八重桜~YAEZAKURA~>

 日本の伝統的な「吉祥文様」のひとつとして広く愛され、祝儀には欠かせないおめでたい模様として尊ばれている八重桜をあしらっています。深い赤の振袖にも凛と咲き誇る八重桜の古典柄が、キリッとした知的でモダンな印象を与えます。インパクトのあるヘッドドレスには、ワンポイントとして赤の補色となる鮮やかな青緑色を採用。帯下に敢えておはしょりを出さず、短めの丈に見せ、足元のブーツを覗かせることで、粋なスタイルに仕上げています。


<凛と華やかに咲き誇る牡丹の花々~BOTAN~>

 小さな丸いつぼみから、大輪で優美な花姿の牡丹は、幸福や富貴の象徴として古来より描かれてきました。見る人に格調高い印象を与える牡丹を、濃紺の振袖に散りばめることで、大人の品格を感じさせる一着です。大人びたデザインに、レースの重ね襟と帯揚げ、パールが施された華やかなターバンを合わせることで、クラシカルでフェミニンな印象を与えます。


<高尚な菊で、いつもより大人な私に~KIKU~>

 細く小さな花弁が見た目も美しく上品な香りをもつ菊の花。日本の国花としても古くから愛され、丸い形がまるで太陽を彷彿とさせることから、位の高い花柄として用いられてきました。シックな地色に白く描かれた菊と牡丹が際立ち、エレガントな印象を与えます。シルバーの帯やゴールドのネックレス、水引などの小物が輝きを放ち、近未来的ですっきりとしたハンサムなスタイルに仕上がっています。


<葡萄の彩りに包まれて華麗に美を装う~BUDOU~>

 白く小さい花から、たくさんの実をつける葡萄は豊穣で、ツタは子孫繁栄を表し、縁起の良い「吉祥文様」として伝統的に用いられてきた柄です。振袖には、淡い緑色とピンク色の葡萄が愛らしく描かれた、朗らかな雰囲気の一着です。つけ襟や手袋、ヘッドドレスなど、甘い色味の小物やブーツと合わせることで、キュートでありながら、レトロさの漂うスタイルとなっています。

  • 京都きもの友禅について

創業53周年を迎える老舗の振袖専門店
お客様が望む最良のハタチをともに考えます。まずはお気軽にご相談下さい。

人と人とが祝い合う、特別な一日。
きものはずっと、ずっと、ハタチを迎える人たちの大切な瞬間をともに過ごしてきました。
先行きの見えない社会状況の中大変な日々を過ごされている方も多いと思います。
だからこそ少しでも、祝い、笑い、歓びを分かち合うお手伝いをしたい。
家族や仲間と過ごすその限られた時間を、晴れやかなものにしたいと思うのです。
お客様それぞれのご希望に耳を傾けひとつひとつ最良なカタチで叶えること。
そして、成人を迎える人、ご家族の一日が一生モノの一日になるように。
そう願う、私たち京都きもの友禅です。

会社概要

会社名:京都きもの友禅株式会社
代表者名:代表取締役 橋本和之
本所所在地:東京都中央区日本橋大伝馬町14-1 
住友生命日本橋大伝馬町ビル
事業内容:「振袖」を中心とした高級呉服・宝飾等の販売
会社HP:https://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/

【ECサイト】
・自社サイト:https://yuzenkomachi.com/
・楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzenkomachi/

【公式SNS】
・Instagram:kimono_yuzen(https://www.instagram.com/kimono_yuzen/?hl=ja
・Twitter:@kimono_yuzen(https://twitter.com/kimono_yuzen?lang=ja
・Facebook:京都きもの友禅(https://www.facebook.com/kyotokimonoyuzen/
・TikTok:kimono_yuzen(https://vt.tiktok.com/ZSJVErRuv/
・LINE:京都きもの友禅(https://lin.ee/vBvA3Sy

【新型コロナウイルス感染防止対策について】
京都きもの友禅では、新型コロナウイルス感染症対策として、お客様に安心してご利用いただけますよう、取り組みをおこなっております。 詳しくは以下の資料をご確認ください。
https://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/pdf/seijinshiki_covid.pdf

GENIC

9,822,805 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

記事一覧