『ヴォーグ ジャパン』2022年12月号(11月1日発売)K-POPガールズグループIVE(アイヴ)の日本デビューを記念し、 レイが『ヴォーグ ジャパン』表紙に初登場!

KPOP

女が惚れる女 ― “ガールクラッシュ”の新しい形を体現

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『ヴォーグ ジャパン』2022年12月号が、11月1日(火)に発売されます。

『ヴォーグ ジャパン』2022年12月号  Cover:Songyi Yoon © 2022 Condé Nast Japan. All rights reserved. 「ガールクラッシュ」をテーマにした今号の表紙を飾ったのは、今月日本デビューしたK-POPガールズグループIVEの、唯一の日本人メンバーレイ。生半可なマインドと実力だけではスターにはなれないガールズグループ激戦区の中で、セカンドシングル「LOVE DIVE」(2022)がさまざまな音楽サブスクリプションサービスのランキングで1位をマーク。音楽番組13冠を達成し、その地位を確固たるものにしました。グループの中でパワフルなラップを披露するレイが、待望の日本デビューに合わせ、『ヴォーグ ジャパン』のスペシャルシューティングとインタビューに登場します。

 15歳で単身渡韓し、大先輩たちとデビューをすることになったレイは、プレッシャーと闘いながらも音楽を楽しむ“純粋性”を糧に、自らのペースで夢に突き進んできました。凱旋する形となる日本デビューについて「練習生の頃から家族がたくさん応援してくれたので、日本デビューを聞いたときにまず最初に家族のことが頭をよぎりました。日本での舞台はドキドキするし、とても幸せです。もっと本格的に、日本全国のDIVE(IVEのファンダム名)の皆さんに会えるのが楽しみです」と想いを語りました。
 その他、理想の女性像や韓国での生活、今後の目標などを語ったインタビューや、あどけなさと妖艶さで魅せるスペシャルカットなど、『ヴォーグ ジャパン』2022年12月号でお楽しみください。

 インタビュー記事は10月25日(火)より『ヴォーグ ジャパン』ウェブサイトでも公開予定です。

REI(レイ)
15歳で単身渡韓し、約3年間の練習生を経て2021年12月、6人組ガールズグループのIVEのメンバーとしてデビューを果たす。この10月に「ELEVEN -Japanese ver.-」で日本デビュー。     

【ヴォーグ ジャパン】        
1892年に米国で創刊し、 現在29のエディションで発行される、 世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、 1999年7月に創刊。 世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、 最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、 洗練された“ヴォーグの世界”を展開。

公式サイト:https://www.vogue.co.jp
Facebook:VOGUEJAPAN
Twitter:voguejp
Instagram:voguejapan
TikTok:voguejp
YouTube:VOGUE JAPAN

GENIC

12,702,568 views

GENIC PRESS(ジェニックプレス) インスタ映えスポットや人気の投稿を共有し、宣伝したり、モデルさんの活動などを配信するソーシャルメディア?  モ...

プロフィール

関連記事一覧

記事一覧