最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)…

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
レストラン・ファストフード・居酒屋
記事の購読時間: 2
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...

道の駅しかべ間歇泉公園を運営する株式会社シカベンチャー(本社:北海道茅部郡鹿部町、代表取締役:阿部成史)は、「湯けむり処 しかべ焼き」を5月18日(土)同道の駅にオープンいたします。

【しかべ焼きとは】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
お出汁を注いで食べるしかべ焼き
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
具材の噴火湾湾口ほたて
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
具材の水だこ

ふわふわの生地に包まれた、鹿部(しかべ)特産の噴火湾湾口ほたてや水だこを、最高級と称される白口浜真昆布(しろくちはままこんぶ)のお出汁に浸して食べる新名物。味変にはたらこバターや明太子バター、青のりバターを用意、鹿部の海の恵みを詰め込みました。

【お出汁は注ぎ放題!】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
店内のお出汁ポットでお出汁を注ぎます
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
白口浜真昆布からとったお出汁が注ぎ放題

古くから最高級の昆布と称される白口浜真昆布。

「湯けむり処 しかべ焼き」では、そんな鹿部が誇る白口浜真昆布からとったお出汁が注ぎ放題。お客様ご自身が、蛇口から出てくるお出汁をお好きなだけ注ぐことができます。

お出汁好きのかたはたっぷりと、熱めがお好きなら途中で追いお出汁を、おかわりもご自由にどうぞ。そのままお出汁だけをお飲みいただくのもまたよし。

ご自身のお好みでお出汁を注いでいただくことで、しかべ焼きは完成します!

【トッピングも漁師町・鹿部ならでは!】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
トッピングのたらこバター
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
トッピングの明太子バター
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
トッピングの青のりバター
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
トッピングをお出汁に溶かしてまた違った味わいに!

トッピングには「たらこバター」「明太子バター」「青のりバター」の3種類を用意。

より鹿部を感じられる味変が楽しめます。

【地元の味を引き出す、鹿部×関川裕哉シェフ×ぐるなびのタッグ】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
関川裕哉シェフ

「鹿部の海の豊かな味を引き出したい」という思いに共感し、道南の風土に根ざした料理を追求するシェフ・関川裕哉氏がメニュー監修に参画。実際に何度も鹿部に足を運び、食材の研究から始まり、実際に召し上がったお客様がどのような体験を得るのか?という視点に至るまで、全面的にメニューをプロデュースしました。

また、地域活性化起業人として鹿部町に出向している株式会社ぐるなび・荻野こず恵氏も、他エリアの事例や様々な知見を活かし、マーケティングやPR等も含めた店舗開発に携わりました。

地元食材を活かすため、様々な試作を繰り返し、ほたてやたこを提供する生産者も「うまい!」と認める仕上がりになりました。

【目の前には”しかべ間歇泉”!湯けむりを感じながら楽しんで】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...
最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...

「湯けむり処 しかべ焼き」の目の前には、今年発見から100周年を迎える北海道遺産”しかべ間歇泉”があります。「しかべ焼きという海の恵みと、しかべ間歇泉という温泉の恵み。ふたつの鹿部の恵みを楽しんでいただきたい」がテーマ。銭湯によくある富士山の壁画かと思いきや鹿部が誇る秀峰・駒ケ岳だったり……店内には随所にどこか懐かしい温泉街の雰囲気を感じる仕掛けが。

しかべ焼きはテイクアウトも可能なので、足湯で本物の温泉に浸かりながら、体の外から中から、全身でふたつの鹿部の恵みを楽しむこともできますよ!

【メニュー】

最高級昆布のお出汁が注ぎ放題。北海道・道の駅しかべ間歇泉公園に「湯けむり処 しかべ焼き」が5月18日(土)...

しかべ焼き(ほたて4玉、たこ3玉)650円(税込) 

トッピング

 たらこバター 300円(税込)

 明太子バター 300円(税込)

 青のりバター 300円(税込)

【店舗概要】

店名:湯けむり処 しかべ焼き

オープン日:2024年5月18日(土)

住所:〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1 道の駅しかべ間歇泉公園内

電話番号:01372-7-5655

定休日:[3月20日〜12月29日]なし [1月4日〜3月19日]毎週水曜日

営業時間:10:00〜16:00

※お出汁がなくなり次第終了いたします。

※食材の水揚げ状況等によってお休みをいただくことがあります。

【道の駅しかべ間歇泉公園について】

北海道南部・鹿部町の道の駅。

その名のとおり、象徴は北海道遺産にも認定された「しかべ間歇泉」で、約10分おきに高さ15mもの高さに噴き上げる100℃の温泉の迫力は一見の価値あり。足湯や地元食材を温泉の蒸気で蒸して食べられる「温泉蒸し釜」など、単なる休憩スポットにとどまらない体験型の道の駅として注目を集めています。

浜のかあさん食堂が提供する、まるまる一本のたらこが丼にのった「プレミアムたらこ御膳」や、スケソウダラのフライに明太子ソースをあわせた親子バーガー「すけそバーガー」など、地域色を活かした食も大人気。

【株式会社シカベンチャーについて】

北海道鹿部町にある道の駅しかべ間歇泉公園を舞台に、「道の駅から地域を元気にする」ことをミッションとしたチーム。

ふるさと納税や地場産品を活かした商品開発も手掛けており、各事業のシナジーを効かせ、地域活性化を図っている。

コロナ禍でも道の駅の業績を伸ばし続け、年間来場者数10万人増を達成。ふるさと納税も寄付額10億円増を成し遂げた。

会社概要

商号:株式会社シカベンチャー

代表者:代表取締役 阿部成史

所在地:〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町字鹿部15-5たらこむBASE

設立:2018年11月

URL:https://shikabe-tara.com/company

関連URL : https://shikabe-tara.com/

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー