Apple Vision Proを無償提供! STYLYクリエイター共創プログラム第一弾 「STYLY for Vision Pro Challenge」…

Apple Vision Proを無償提供! STYLYクリエイター共創プログラム第一弾 「STYLY for Vision Pro Challenge」...
アート
記事の購読時間: 2
Apple Vision Proを無償提供! STYLYクリエイター共創プログラム第一弾 「STYLY for Vision Pro Challenge」...

株式会社STYLY(東京都新宿区)はこの度、空間コンピューティング時代の新たな体験の創出を目的とした

「クリエイター共創プログラム」

をスタート致します。

本取り組みの第一弾として、6月28日(金)に日本発売が決まったApple Vision Proを参加クリエイターに無償で貸し出し*、「STYLY for Vision Pro」を用いたコンテンツ制作をリレー形式で行う

「STYLY for Vision Pro Challenge」

の開催を決定しました。

個人クリエイターを始め、制作会社や事業会社のクリエイティブチームなど法人も対象にし、金額面においてまだ入手ハードルの高いApple Vision Proを、より多くのクリエイターが実際に触れ、制作できる機会を提供して参ります。

6月21日(金)にクリエイターの方向けに共創プログラムおよび「STYLY for Vision Pro Challenge」の説明会を行いますので、ご希望の方は以下フォームよりお申込みください。

*端末には限りがあるため、対象者は抽選となる可能性がございます。


STYLY共創プログラムについて

この共創プログラムは、個人で活動するクリエイターを始め、制作会社や事業会社のクリエイティブチームなど、個人/法人を問わずApple Vision Pro及びSTYLY for Vision Proを活用したコンテンツ制作のサポートをする取り組みです。

第一弾として、2024年6月28日(金)日本発売が決定したApple Vision Proを参加クリエイターに無償で貸し出し、「STYLY for Vision Pro」を用いたコンテンツ制作をリレー形式で行う

「STYLY for Vision Pro Challenge」

を開催します。

説明会を実施しますのでぜひご参加ください。


■STYLY for Vision Pro Challenge説明会について


・開催日:2024年6月21日(金)

・時 間:19:00-21:00

・内 容:19:00-20:00説明会、20:00-VIsion Pro体験会&交流会

・形 式:オフライン(19:00-20:00説明会のみオンライン同時配信)

・場 所:株式会社STYLY オフィス

東京都新宿区新宿1-34-3 第24スカイビル3F TIMEMACHINE

・申 込:

https://forms.gle/fap4xcuNLKyE1hC59


【STYLY for Vision Pro Challenge概要】

・内容:Apple VisionProを対象クリエイターに順次1ヶ月ずつ貸し出し、専用DiscordサーバーにてSTYLY for VisionProアプリを用いたコンテンツ制作サポートを致します。

・応募方法:説明会後に共創プログラム参加フォームを展開します。

・対象:Apple Vision Pro及びSTYLY for Vision Proのコンテンツ制作に興味があるクリエイターの方

※ゲーム、映像など、対象業界はXRだけに絞りません。個人で活動されているクリエイター、制作会社、事業者クリエイティブチームの方もお気軽に説明会にご参加ください。

※実際にご自身で購入する前に実機での制作をお試ししたい方も歓迎です。

※今回は国内在住の方が対象となりますが、今後は国外クリエイターの方も対象に検討中です。


背景

2024年6月11日(火)に開催されたAppleによる開発者向けカンファレンス「WWDC(Apple Worldwide Developers Conference)」において、

Apple Vision Proの日本発売が6月28日(金)

にされることが発表されました。

今後さらなるヘッドマウントディスプレイの革新や普及が世界中で起こり、空間コンピューティングを活用したライフスタイルの一般化が加速すると見込まれます。

また、スマートフォンやPCを活用して画像や動画コンテンツを制作・配信するように、今後誰もがあらゆる「空間」を制作し、送受信する時代が到来すると考えられます。

一方で、コンテンツ開発/実装のハードルの高さや、金額的な端末入手ハードルの高さなど、クリエイターがApple Vision Proを活用してコンテンツ開発を行うにはまだ障壁があることも事実です。

そこで、創業当初よりクリエイター発掘・育成に注力してきたSTYLYが「共創プログラム」を開始し、XRのみならず、ゲームや映像など幅広い業界のクリエイターに対して制作をサポートします。

Apple Vision Proを無償提供! STYLYクリエイター共創プログラム第一弾 「STYLY for Vision Pro Challenge」...

今後は2024年4月に発足した「

STYLY Spatial Computing Lab

」での制作パートナーとしての関わり方を始め、STYLYのパートナー企業とのコラボレーションやプロジェクトなど、参加クリエイターと多方面での連携を視野に入れています。


STYLY for Vision Proについて

Apple Vision Proを無償提供! STYLYクリエイター共創プログラム第一弾 「STYLY for Vision Pro Challenge」...

STYLY for Vision Proは、世界中で39ヵ国、10万を超えるクリエイターに愛されているXR制作・配信プラットフォーム「STYLY」のApple Vision Pro版アプリケーションです。

STYLY for Vision Proは通常多くの工数がかかるApple Vision Pro向けのデジタルコンテンツ開発を、クリエイター向けにUnityをベースにノーコードで制作・配信できるようにしています。さらに、複数人でのセッション機能や画像トラッキング、環境メッシュなどの機能を実装することで、クリエイターの表現の幅を広げています。

STYLYはこれからもクリエイターの空間表現の幅を拡張し、空間コンピューティング時代のライフスタイル、ビジネスにつながるユースケース創出に取り組んで参ります。



株式会社STYLYについて

株式会社STYLYは、「Spatial Computing(=空間を身にまとう)時代」空間レイヤープラットフォーム「STYLY」を提供する会社です。空間コンピューティングを主軸としたテクノロジーにより、ヒトや企業のクリエイティビティを解放し、新たな文化・産業の創出に向け、人類の進化に貢献することを目指しています。

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−3 第24スカイビル 4F

・代表者 :代表取締役 山口征浩

・Webサイト:

Top


<本件に関するお問合せ>

株式会社STYLY 森逸崎

info@styly.inc

<プレスキット>


https://x.gd/WPVnn

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー