【訳アリ物件】問題解決のお知らせ(東京・西東京市谷戸町の越境だらけかつ測量困難で揉めた土地)

【訳アリ物件】問題解決のお知らせ(東京・西東京市谷戸町の越境だらけかつ測量困難で揉めた土地)
マンション
記事の購読時間: < 1
【訳アリ物件】問題解決のお知らせ(東京・西東京市谷戸町の越境だらけかつ測量困難で揉めた土地)

株式会社SA(代表:酒井 康博、本社:東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル6階 )は、東京・西東京市谷戸町の越境だらけかつ測量困難で揉めた土地の問題解決ができたことをお知らせします。

今回取得した物件は、

「所有者と隣地の関係悪化で測量不調」「測量未了の土地」「所有者の諸事情で売り急ぎ」

という問題点を抱えていました。今回、弊社の専門家チームでは

「所有者が売り急ぎというタイトなスケジュールの中、測量未了の土地であった。越境も多く解消する手段を各方面から検討した。測量は関係者が不在など問題はあったが、想定より順調に進み、無事に売却に至った。」

という権利調整を行うことで、問題解決に成功しました。

SAグループでは

「不動産に解決できない問題はない。」

そう信じて日々業務を推進し、様々なサービスに挑戦し続けます。


◾️SAの主要事業

SAグループは、創業以来、不動産の共有不動産(共有持分/共有名義)の解決や空き家の再生、権利関係が複雑な借地権・底地、 接道を満たしていない再建築不可から立退案件まで、流動性の低い不動産を再生し、蘇らせる流動化事業を展開。年間5,000件の相談実績、1,000件の売買実績を誇り、国土交通省から登録講習期間に指定され、宅建願書にも記載されている不動産会社です。三大国家資格の一つで不動産最高峰の資格、不動産鑑定士を保有する当社代表を始めとした訳アリ不動産専門チームで24時間365日対応します。また、株式会社SAでは、不動産に関する多様な事業領域が評価され、東京中小企業投資育成株式会社(公的機関)が安定株主として、SAの株式の一部を長期保有しており、金融機関からの高い信頼を獲得しています。


◾️訳アリ不動産専門チーム

・【不動産:共有不動産(共有持分・共有名義】

HOME


・【不動産:公式X(Twitter)】


関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー