医療通訳サービス「Medi-Way」を提供する株式会社東和エンジニアリングと業務連携

医療通訳サービス「Medi-Way」を提供する株式会社東和エンジニアリングと業務連携
フィットネス
記事の購読時間: < 1


医療通訳サービス「Medi-Way」を提供する株式会社東和エンジニアリングと業務連携


■業務連携の経緯

昨年の水際対策の終了と共に、少子高齢化による人材不足や優秀な人材の獲得のため、様々な業種で外国籍の方々の活躍が増えています。一方、日本で働く外国籍の方々は、仕事だけでなく「日本という異国」に住む上で日本人が感じ得ない多くのストレスを抱えていることが現状です。特に健康面では、専門的な医療用語は日本語能力の高い外国人でも苦労をすることが多く、また日本特有の医療制度への理解も求められるなど、言語や文化の壁を大きく受ける領域となります。WELL ROOMは予防医療について外国籍の方々へ多言語でサービスを提供していますが、直近では保険診療における多言語対応ニーズも多くありました。今回、遠隔医療通訳サービス「Medi-Way」を提供する東和エンジニアリングと業務連携をすることで、保険診療において21言語・24時間・予約なしで多言語対応が可能となりました。日本で働く外国籍の方々へ予防医療から保険診療まで全てを多言語でサポートする体制を構築します。


■株式会社東和エンジニアリングの概要

東和エンジニアリングは、創業以来の豊富な経験を活かし、教育・企業・公共の分野において、お客様のご要望の実現をお手伝いさせていただくパートナーとして、音響・映像・ICTを中心としたソリューションを提供しております。

会社名           株式会社東和エンジニアリング

所在地           東京都千代田区東神田1-7-8

設立日           1952年3月27日

資本金           6億3,384万6,000円

事業内容        ICTを中核とした音響、映像、情報通信、コンピュータに関する総合システムのコンサルティン

グ、企画、設計、販売、製造、施工、監理、保守・常駐運用サポート、各システムのレンタル

代表取締役     新倉 恵里子

企業HP

https://www.towaeng.co.jp/


■WELL ROOMについて

WELL ROOMは、三菱地所の社内ベンチャー制度から生まれた新しいヘルスケアサービスで、①健康診断・人間ドックサービス、②メンタルヘルス相談サービス、③産業医相談サービスの3サービスを多言語で提供し、外国籍/日本人関係無く、企業で働く全ての従業員の健康をサポートしており、以下3つのサービスを1社当たり5,500円から利用が可能です。


①健康診断・人間ドックサービス

まだ日本では数の少ない「外国語対応可能な健診実施医療機関」の検索や予約管理がシステム上でできます。


②メンタルヘルス相談サービス

多言語対応可能な臨床心理士や公認心理師に、通訳を介することなく従業員が直接日常の悩みをオンラインで相談ができます。


③産業医相談サービス

多言語対応可能な産業医のスポット利用に加え、産業医のご紹介も行っています。


医療通訳サービス「Medi-Way」を提供する株式会社東和エンジニアリングと業務連携


■会社概要

会社名              WELL ROOM株式会社(読み方:ウェルルーム 英語表記:WELL ROOM Co., Ltd.)

所在地              〒100-8133 東京都千代田区大手町一丁目1番1号

設立日              2021年4月9日

資本金              2億円(資本準備金を含む)

株主                 三菱地所株式会社(100%子会社)

事業内容           在留外国人対応ヘルスケアポータルサイト「WELL ROOM」の企画・開発・運用

代表取締役        下田 拓海(事業提案者)

企業HP

https://wellroom.jp

サービス紹介LP

https://wellroom.jp/lp

関連記事一覧