金融AIのMILIZE、日本ディープラーニング協会(JDLA)に正会員企業として入会

金融AIのMILIZE、日本ディープラーニング協会(JDLA)に正会員企業として入会
Webサイト
記事の購読時間: < 1


金融AIのMILIZE、日本ディープラーニング協会(JDLA)に正会員企業として入会


■入会の背景


現在、急激に変化するAI技術の発展により、変化に対応できない企業や個人は取り残される社会になっています。技術に関する情報を積極的に取り入れ、学びを深めることで、私たちは成功モデルを構築し、本質的な課題解決に取り組むことができます。金融業界での深層学習などのAI本格活用の普及をより加速させるべく、この度、正会員企業として、入会いたしました。


■MILIZEのAI技術

MILIZEは、金融工学とAI・DXを繋ぐ金融ITプロフェッショナル人材や最先端大規模言語モデル(LLM)から機械学習にいたる金融AIにおける豊富な知見・実績を背景に、銀行、保険会社、証券会社、カード会社といったお客様に対して、ビジネス課題の設定から、フィンテックツールを通じたデータ収集、AIによるデータ利活用、システム化、内製化まで一気通貫でご支援しております。


■MILIZE代表取締役社長 田中 徹コメント

JDLAへの参加を通じて、当社の技術力をさらに高め、金融業界における深層学習や生成AIの積極的な活用を促し、金融業界のデジタル化をさらに推進していきます。JDLAの優秀な企業との交流を通じて、他業界の要素をうまく取り込み、金融における技術革新を図り、より多くの金融機関や顧客に貢献してまいります。


■JDLAについて

JDLAは、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

株式会社MILIZEは、JDLA会員としての活動を通じて、AI技術の開発と普及に取り組んでまいります。今後の動向にご期待ください。


■株式会社MILIZE 概要

社 名:株式会社MILIZE

U R L:

https://milize.co.jp/

所在地: 東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA (キャナルゲート芝浦) ビル6階

設 立:2009年4月

代表者:代表取締役社長 田中 徹

事業内容:金融工学、AI研究、フィンテックツールの企画・開発・運用、金融マーケティング支援



■お問い合わせ


株式会社MILIZE

営業本部 田中沙織

メールアドレス:milize-info@milize.co.jp

お問い合わせフォーム:

https://milize.co.jp/contact

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー