AIを活用してIPキャラクターの可能性を最大化する株式会社Livetoon、3,000万円をシードラウンドで株式会社ANO…

AIを活用してIPキャラクターの可能性を最大化する株式会社Livetoon、3,000万円をシードラウンドで株式会社ANO...
ネットサービス
記事の購読時間: < 1


AIを活用してIPキャラクターの可能性を最大化する株式会社Livetoon、3,000万円をシードラウンドで株式会社ANO...


  • AIを活用し、日本が誇るIPの可能性を最大化

Livetoonは、「新しい形のエンターテイメント」と「購買体験」を世界中のファンに提供し、楽しんでもらうことを目指しています。


<サービス内容>



1. AI技術を活用したIPキャラクターのコンテンツ制作



2. ライブコマースチャネルサービスの運営およびそのプラットフォームの開発

弊社のサービスにより、IP保有企業様の抱える課題である①多様化するショート動画などのプラットフォームへの対応、②コンテンツ制作や新規ファン獲得のプロモーションコスト、③多言語展開の障壁 を解決し、より多くのファンにより多くのエンターテイメントと「購買体験」を提供することが可能です。


  • ANOBAKAについて

“Empowering Mad Dreams”をビジョンとしてシード期のスタートアップを対象としたベンチャーキャピタルファンドを運営。「チャレンジ」を至高の概念とし、起業家に勇気を与え、夢を実現させるプロフェッショナルファーム。


  • 事業拡大に向けた具体的な取り組み

Livetoonは、今回の出資を活用し、以下の事業拡大に取り組んでいきます。


1.

AIを用いたIPキャラクターのコンテンツ制作

AI技術を活用し、動画、アニメ、配信などのコンテンツを制作します。



2. AIモデルによるライブコマース

AIメタヒューマン技術を活用して、IPキャラクターからの直接的な「購買体験」をファンに提供します。



3. 自社AIキャラクターコンテンツの制作

自社のAIキャラクターを開発し、そのコンテンツを制作します。



4. AIキャラクターコマースプラットフォームの制作

IPキャラクターが共通で使用できるライブコマースプラットフォームを開発し、提供します。



5. 海外展開

多言語対応のコンテンツ制作を行い、国内外のIPキャラクターを通じての市場拡大を図ります。


  • 関係者コメント


株式会社ANOBAKA アソシエイト 小林晃


AIを活用してIPキャラクターの可能性を最大化する株式会社Livetoon、3,000万円をシードラウンドで株式会社ANO...

供給サイドがネックで成り立たなかったビジネスが、生成AIによる限界費用の低減によってビジネスとして成立するようになる。これが生成AIの勝ち筋の一つで、LivetoonがIP×コマースの文脈で実現します。 と、小難しいことを書きましたが、木下さん率いるチームなら細かいこと気にせずデカい事業を作れると思って投資させていただいております!目指せ生成AIネイティブスタートアップの日本発(初)ユニコーン!


株式会社Livetoon 代表取締役 木下恭佑

AIとIPの融合により、ファン一人ひとりがキャラクターと深い関係を築きながら、新しい購買体験を享受できるプラットフォームを創造することを目指しています。IPホルダー様が育てたキャラクターの持つ世界観を表現する上で、我々が持つ生成AI技術の発展は必須です。このたびの資金調達により、AI特化ファンドを組成されているANOBAKA様と組めたことは大きな前進であると考えています。


株式会社Livetoon CMO 吉本直生

日本の素晴らしいコンテンツを世界中のより多くの人に楽しんでいただけるよう、AI技術を通して貢献したいと考えます。この度の資金調達により、IPキャラクター・VTuberにおける生成AI技術を、世界で最も高いレベルに進化させて参ります。


◾︎ 株式会社Livetoon


AIを活用してIPキャラクターの可能性を最大化する株式会社Livetoon、3,000万円をシードラウンドで株式会社ANO...

株式会社Livetoonは、「日本が誇るIPの可能性を最大化する」というビジョンのもと、IPキャラクターやVTuberを活用したAIコンテンツの制作と、24時間稼働のAIライブコマースの運営を行っています。最新のAI技術を活用し、全世界のファンにハイクオリティなAIコンテンツと「購買体験」を提供します。


【本プレスリリース・協業・資金調達等に関するお問い合わせ先】

株式会社Livetoon

MAIL: info@livetoon.net 担当者:吉本

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー