• HOME
  • ブログ
  • DVD , 映画 , 演劇
  • サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に
DVD
記事の購読時間: 2

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水高、以下「DTI」)が運営する「毎日を楽しくする作品に出会える」をコンセプトにアニメ、映画、ドラマの作品情報や動画配信サービスなどの情報を配信している「エンタミート」は、全国の10代~50代の男女500人を対象にVODサービスに関するアンケートを実施し、年代別等の特徴についてまとめました。



本プレスリリースの転載ではなく、記事内容/グラフ/データなどを引用される際は、必ず下記リンクを出典元としてご記載いただくよう何卒ご協力お願い申し上げます。



サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に






(nofollow属性不可)

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に


【調査概要】

対象者:15歳~59歳の男女

サンプル数:500人(回答なし13人)

居住地:全国

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2024年01月16日 ~ 2024年01月29日


【質問:VODサービスの「同時視聴機能」※のこれまでの利用状況について教えてください。】

※:友人や家族とネットワーク上でチャットしながら作品視聴できるVODサービスの機能

1.積極的に自分から利用している(5回以上)

2.ときどき自分から利用している(2~4回)

3.自分から利用したことがある(1回)

4.誘われた時だけ利用している

5.利用したことはないが興味はある

6.利用したことはなく、興味もない

7.機能がない/あることを知らない

全体

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

全国の10代〜50代の男女を対象に、「VODサービスの同時視聴機能のこれまでの利用状況について教えてください」というアンケートを実施したところ、「利用したことがある」と回答した人は23.6%でした。

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

その内訳を見てみると、利用している人のうち最も多かった回答は「積極的に自分から利用している(5回以上)」で8.6%でした。次いで、「ときどき自分から利用している(2〜4回)」が7.4%、「自分から利用したことがある(1回)」が3.9%で続くという結果になりました。また、「機能がない/あることを知らない」と回答した人は52.6%でした。

男女別

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

男女別で見ると、同時視聴機能を利用している人の割合は、男性の方が高いことが明らかになりました。特に、「機能がない/あることを知らない」と回答した女性は61.2%にのぼっており、同時視聴自体が女性にあまり浸透していないことが伺えます。また、5回以上利用している人の割合には男女差がほとんどありませんでしたが、それ以外の利用頻度では男性が上回る結果となりました。

年代別

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

年代別で見ると、20代と30代では頻度に関係なく34%の人が同時視聴機能を利用しているのに対して、50代では8%にとどまっており、年代によって同時視聴機能の利用率に大きな差があることが分かります。コロナ禍を経て、デジタルネイティブ世代ではSNSをはじめとしたインターネット上での人との繋がりがより強固になったため、インターネット上の様々なサービス利用に抵抗がなく、同時視聴機能もスムーズに利用している人が多いのかもしれません。一方で、50代では「利用したことはなく、興味もない」と回答した人が27.0%と他の年代に比べて多く、オンライン上で誰かと同時に作品を視聴するという今までなかった機能に、イメージが湧きにくくなっていることが推察されます。


未婚・既婚別

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

未婚・既婚別で見ると、同時視聴機能を利用している人の割合は、既婚者の方が10%ほど高いことが分かりました。特に、「積極的に自分から利用している(5回以上)」では5.5%、「ときどき自分から利用している(2〜4回)では6.4%既婚者の回答率が上回っており、未婚者に比べて同時視聴機能を頻繁に利用している人が多いことが伺えます。既婚者の場合、出張や単身赴任などの理由で長期間離れて暮らしている人などに多く利用されているのかもしれません。

同時視聴機能を利用すれば、オンライン上で誰もが簡単に家族や友人と作品を楽しむことができます。今ではサブスクリプションサービスの普及により、膨大な数の作品が手軽に視聴できるようになりました。同時視聴機能を利用して、自分のオススメの作品を紹介したり、逆に教えてもらって一緒に見てみたりと今までにない楽しみ方もできるかもしれません。エンタミートでは、映画やドラマ・アニメなど幅広い作品の情報を配信していますので、その際はぜひ参考にしてみてください。


「エンタミート」について



https://dream.jp/entmeet/

サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に

「毎日を楽しくする作品に出会える」をコンセプトにアニメ、映画、ドラマの作品情報などファン目線で提供。 新作情報や考察、ニッチな情報、動画配信サービスのお得な情報など誰かに伝えたくなる”知っ得”な情報をお届けしています。



本プレスリリースの転載ではなく、記事内容/グラフ/データなどを引用される際は、必ず下記リンクを出典元としてご記載いただくよう何卒ご協力お願い申し上げます。



サブスクの「同時視聴機能」を利用したことがある人は23.6%、年代や結婚状況によって差が生まれる結果に






(nofollow属性不可)




関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー