【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社

【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社
Webサイト
記事の購読時間: 2


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社


  • 開発の背景と目的

近年、AIの開発は兼ねて進められてきましたが、2022年11月、対話型AI「Chat GPT」を米オープンAIが発表してから、文書やソースコード、画像、音声などを自動でつくる生成AIが大衆化していきました。まさに、生成AI最盛期といえる近年です。そのため、企業が生成AIをビジネスやマネジメントに活かす動きは着実に広がっているものの、一方、国内の中堅・中小企業をはじめとする多くの企業では、生成AIをビジネスに活用するには、リテラシーやスキル不足、リスクの対処が課題として挙げられているのが現状です。

そこで、中堅・中小企業向けにデジタルマーケティング支援を手掛けているクラウドサーカスは、特別な専門知識は不要で、シンプルな設計で簡単に使いこなせるAI型チャットボット『IZANAI-OpenAI』を開発・提供する運びとなりました。(米オープンAIのAPIを活用しています。)ユーザーは、PDFやURLを登録するだけで学習データに基づいた回答を自動生成することができます。

例えば、自社のサービスサイトや商品資料を学習させた『IZANAI-OpenAI』を、サービスサイトなどへ設置した場合、これまで電話やメール対応でしかできなかった具体的な質問に対して、『IZANAI-OpenAI』が自動生成で回答します。また、学習データとして登録した情報は、全てプライベートのデータベースへ格納されるよう設計しているため、オープンAI社の再学習に利用されることはなく、セキュアな運用を実現できます。尚、低価格(36,000円~)で提供するため、これまで導入コストの負担でチャットボットや生成AIの活用を断念してきた中堅・中小企業も手軽にご利用いただけます。

クラウドサーカスは、2021年6月にはシナリオ型のチャットボット『IZANAI(イザナイ)』を提供しており、『IZANAI』はこれまで2,400件以上の中堅・中小企業へ導入いただいています(2024年3月末現在)。今回、新たにAI型『IZANAI-OpenAI』が加わることで、より手軽にDXや生成AI活用への第一歩を踏み出していただき、中小企業の生産性の向上と業務効率化を実現して参ります。


  • 機能の詳細

『IZANAI-OpenAI』は、PDFやURLを学習データとして登録するだけで、学習データに基づいた回答をするチャットボットが作成できるSaaSサービスです。これまで、チャットボットを検討したが初期設定の工数を理由に導入を断念した方、チャットボットを導入したけれど更新が滞っている方、何かAI活用を進めたいけど何から始めればいいかわからない方、これらの方々のお悩みを解決できます。


<機能特徴>


1.ファイル(PDF/TXT)やWebサイト(URL)をアップロードするだけで学習データの登録が完了

ストレージに保管されている様々な資料や、現在公開されているURLを登録するだけで、学習を行ってくれます。


2.シナリオ設定などサービス内で直接的な情報更新は不要

これまでのチャットボットであった表記ゆれやシナリオの設定は一切不要で、チャットユーザーの自由質問に学習データをもとにした回答文を自動生成してくれます。


3.学習データは全てプライベートのデータベースに格納されセキュアな運用が可能

学習データは生成AI側に再学習されることはなく、プライベートのデータベースに保管されるため、社内資料なども学習データとして登録いただくことが可能です。

その他、回答方法の指示や創造性の設定、学習データのチャット参照など、使いやすい機能を備えています。


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社


  • 今後の展望

クラウドサーカスでは、生成AIの活用は人材不足が懸念される日本の中小企業において、DXにならぶ命題であると考えております。生成AI自体を会社で活用するにはハードルがあると考える方でも、身近に利用できるのがAI型チャットボットです。AI活用を先導する人材がいなくても、手軽にAI活用に踏み出せることは、クラウドサーカスの命題としている「働くに楽を」の体現であり、サステナブルなビジネス環境の創造に繋がると考えています。

今後の販売状況や導入企業様の声によって、クラウドサーカスの他サービスとの連携を進めていき、最終的には各サービスの間をとりもちながら、シームレスなデジタルマーケティング活動を実現していきます。

(コメント:クラウドサーカス 代表取締役CEO 北村健一)


  • セミナー開催


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社

タイトル:【新サービス-リリース記念】最新AIトレンドとIZANAI-OpenAIの紹介

開催日時:6/14(金) 11:00~

開催場所:オンライン-ZOOM

定員:先着100名

詳細:

https://cloudcircus.jp/media/event/20240614

ご注意

※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。

※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。

※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。


  • クラウドサーカスについて

ミッションとして「働くに楽を」を掲げるクラウドサーカスは、デジタルマーケティングSaaSである『Cloud CIRCUS』の開発・提供を主⼒事業として展開しています。中⼩企業を中⼼に55,000件以上導入頂き(2024年3⽉末時点)、⽇本そしてアジアの サステナブルなビジネス環境を創造していきます。


【会社概要】

社名 :クラウドサーカス株式会社

所在地 :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス21階

代表者 :代表取締役CEO 北村健一

資本金 :150,000千円

設立:2009年4月1日

事業内容 :デジタルマーケティングSaaS『Cloud CIRCUS』の開発・販売及び、

デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務

HP:

https://cloudcircus.jp/company/


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社


  • スターティアホールディングスについて

スターティアホールディングスグループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。



【会社概要】

社名 :スターティアホールディングス株式会社

所在地 :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階

代表者 :代表取締役社長 兼 最高経営責任者 本郷秀之

資本金 :824,315千円

設立 :1996年2月21日

上場取引所 :東京証券取引所 プライム市場(証券コード:3393)

事業内容 :グループ会社の経営管理等

HP:

https://www.startiaholdings.com/


【新サービス】AIチャットボット『IZANAI-OpenAI』、低価格で提供開始!クラウドサーカス社

◎ニュースリリース、決算情報など、IRに関する新着情報をメールにてお届けします。

ご希望の⽅は、以下のフォームに必要な項⽬を⼊⼒のうえ、送信ボタンをクリックしてください。

・IRメール配信新規登録フォーム


https://www.startiaholdings.com/inquiry/deliveryregistration.html

・スターティアホールディングス株式会社のプレスリリース⼀覧


https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/16877

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー