ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表
アクセサリー
記事の購読時間: 2


<ポルシェ・デザイン>は、「クロノグラフ1 ユーティリティ リミテッド・エディション」で40年以上の時を経て伝説を復活させました。新しいクロノグラフのデザインは、1970年代、ポルシェ・デザインの象徴的な「ミリタリー・クロノグラフ」から大きく取り入れられています。このクロノグラフは、高いレベルの信頼性、卓越した快適さ、判読性、視認性で知られ、特に国際的な空軍と海軍の間で伝説的な地位を獲得していました。今回の新しいエディションには、最先端のテクノロジーと現代的なマテリアルが採用され、象徴的な伝統と革新性が融合されています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表


From Stainless Steel to Titanium Carbide


ステンレススティールから、チタニウム・カーバイドへ

チタニウム・カーバイド(炭化チタン、TiC)を使用することにより、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションは、堅牢性と美しさの点で新たなスタンダードを打ち立てました。ポルシェ・デザインが開発し、特許を取得したこの革新的なマテリアルにより、クロノグラフのケースは、スティール製だった前製品と比較して、さらに傷つきにくく、非常に軽量で、アレルギーを起こしにくくなっています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

このモデルは、ブランドのコレクションの中でチタニウム・カーバイドが使用された初のクロノグラフであり、特定のスポーツカーに関連付けられておらず、イノベーションの推進者としてのポルシェ・デザインの地位を強調しています。新しいエディションのデザイン、特にマットブラックのダイヤルは、1970年代のミリタリー・クロノグラフへのオマージュとして最適な読み取りやすさを提供します。これは3つの積算カウンターに使用されている歴史的なフォントの使用にも当てはまります。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

新しいエディションには、COSC認定、フライバック機能を備えた、ポルシェ・デザインWERK01.240 クロノグラフ・キャリバーが搭載されており、精度、機能、品質の点で、先代モデルと同等の信頼性を提供します。すべてのポルシェ・デザイン タイムピースと同様、このクロノグラフもCOSC仕様に妥協なく準拠していることが、工房内で新たなサイクルテストを実施することによって保証され、最高の品質基準を満たしています。





クロノグラフのフライバック機能により、1回の操作で素早いスタート、ストップ、リセットが可能になり、チタニウム・カーバイド製のケースと組み合わせることで、この時計はレースだけではなく、アウトドアやウィンタースポーツにも理想的なタイムキーパーとなります。かつて初代ミリタリー・クロノグラフに備わっていた、極度の気温下でも手首を保護しながら高い装着性を実現した「BUND」レザーストラップが、新しいユーティリティ エディションにも採用されています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

歴史的な先駆者であるアメリカ空軍飛行隊の軍用バージョンの文字盤には、紋章としてトラの頭が描かれていました。このモデルにはオーストリアのピンツガウ(Pinzgau)で口語的に「マンカイ(Mankei)」と呼ばれる、叫び声をあげているマーモットのイメージが文字盤の4時と5時の間に位置しています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

文字盤上の「マンカイ」のアイコンは、フェルディ・ポルシェが自動車愛好家向けに新しくオープンした、マンカイヴィルト(Mankeiwirt)を指しており、ツェル・アム・ゼー(Zell am See)のスタジオ F.A. ポルシェのグロースグロックナー・アルプス山岳道路に位置し、ポルシェ・デザインとF.A.T.インターナショナルのコラボレーションを強調しています。


Tradition Meets Innovation


伝統と革新の融合

クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションは、いくつかの印象的なディテールを通じて歴史的な先駆者に敬意を表しています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

例えば「TiC」のロゴは文字盤の1時と2時の間の特徴的な位置に配置され、それはチタニウム・カーバイドの使用を示唆したものであり、ミリタリー・クロノグラフの象徴的な「3H」のシンボルを現代的に解釈したものです。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

「3H」は水素性同位体トリチウムが使用されていることを示し、極限の条件下や暗闇でも針と文字盤上の数字に優れた可読性を保証しました。新しいエディションでは、明るい青色に光るスーパールミノーバを使用しており、暗闇でも最適な読み取りやすさを実現します。さらに12時位置にある2つの特徴的なドットにより、暗闇でもディスプレイの向きが明確になります。クロノグラフ 1 – オールブラックと比較して、より太い秒と数字が読み取りやすさを最適化しています。

目を惹く「Utility」の文字が曜日と日付表示の上で目立ちます。この時計は、文字盤とリューズに歴史的なポルシェ・デザインのロゴを備えています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

ブラック・コーティングされたケースバックには「Mankei」のアイコンと「Chronograph 1 Utility Edition」の文字、そして限定番号「XXX/250」とともにレーザー刻印されています。


The Ideal Companion


理想的なコンパニオン

クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションは、スタイルと美学を犠牲にすることなく、アウトドア アクティビティの信頼できる相棒です。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

このエディションには、ポルシェ スポーツカーの内装にも使用されているカーフスキン製、クイックチェンジ機構を備えたスレートグレイのストラップと、ツェル・アム・ゼーで開催されるF.A.T.アイスレース開催地の座標を示すバッジが付いているホワイトのテキスタイル・ストラップが付属しています。


ポルシェ・デザイン、クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションを発表

このストラップを使うとスキージャケットの上から快適に着用できるため、ウィンタースポーツやレース活動に最適です。

ポルシェ・デザイン クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディションは、指定販売店にて2024年5月15日より販売されます。


CHRONOGRAPH 1 UTILITY Limited Edition


クロノグラフ 1 ユーティリティ リミテッド・エディション

ケース  マテリアル : チタニウム・カーバイド

表面処理 : グラスビード・ブラスト

径 : 42.7 mm  厚 : 15.5 mm

リューズ : ネジ込み式

ガラス : ハード・コーティングのサファイア・クリスタル / スクラッチ・プルーフ /

両面に7層の無反射コーティング

ケースバック : チタニウム、ブラック・コーティング / グラスビード・ブラスト仕上げ

防水性 : 10気圧防水

ダイヤル  カラー : マットブラックにホワイトのミニット & アワーマーカー

表示 : 時・分表示 / スモールセコンド(9時位置)/ 30分積算カウンター(12時位置)/

12時間積算カウンター(6時位置)/ 日付・曜日表示(3時位置)

ブレスレット  ポルシェ車の内装で使用されているカーフスキン製、スレートグレイのストラップ

ブラックのステッチ、”BUND” プロテクター

アイスレース2024のバッジが付いたホワイトのテキスタイル・ストラップ

クイックチェンジ・システム

クラスプ  チタニウム製フォールディング・クラスプ

ムーブメント  キャリバー : Porsche Design WERK 01.240 COSC

機能 : 日付・曜日(ドイツ語と英語)表示 ドイツ語のみ土、日曜日の表示がブルー

フライバック・クロノグラフ(30分、12時間積算カウンター)

ローター : ポルシェ・デザイン・ローター

径 : 30.00 mm / 厚 : 7.90 mm

パワーリザーブ : 約48時間

振動数 : 28,800 A/h(4Hz)

石数 : 25

限定生産数  250本

品番  6041.7.01.005.01.7

価格  ¥ 2,530,000.-(税別価格 ¥ 2,300,000.-)

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー