徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始

徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始
コンサルティング
記事の購読時間: < 1


1.夏限定『徳川切り絵御朱印』

徳川切り絵御朱印の第六段となる夏限定の切り絵御朱印です。現在東京都に寄贈されている「旧寛永寺五重塔」とお盆をイメージし、奉製しました。暑い夏に爽やかな風を感じさせてくれるブルーの台紙に金の箔押しと細かな切り絵を施しています。上野の夏をこの一枚で感じ取っていただける御朱印です。


徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始


徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始

≪授与詳細≫

◎日程:2024年6月15日(土)~ ※数量限定のため、無くなり次第終了

◎場所:寛永寺 事務所脇手(臨時授与所)【東京都台東区上野桜木1-14-11】


2.寛永寺について

寛永寺は天台宗・大本山の寺院です。寛永2(1625)年に、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に、慈眼大師(じげんだいし)天海(てんかい)大僧正によって建立されました。後には第四代将軍・德川家綱公の霊廟が造営され、将軍家の菩提寺も兼ねるようになりました。また東叡山主を皇室から迎えた(輪王寺宮)ことで、江戸時代には格式と規模において我が国随一の大寺院となりました。2025年には創建400周年の節目を迎え、上野に刻まれた歴史の重みを今に伝えています。

≪寛永寺ホームページ≫


https://kaneiji.jp/


徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始


3.寛永寺公式Instagram

公式Instagramにて限定切り絵御朱印の情報を発信しています。そのほか、歴史ある建造物や徳川家ゆかりの場所、今までは広く知られていなかった貴重な文化財など、寛永寺ならではの情報を随時発信してまいります。


徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始


4.ELternal会社概要

株式会社ELternal(エルターナル)

東京都新宿区西早稲田1-22-3

株式会社ELternalは2020年7月に創業し、『日本に、感動を。』をミッションに、観光開発コンサルティング事業・地方創生コンサルティング事業・神社仏閣(お寺・神社)コンサルティング事業・次世代型永代供養事業という4つのドメインで社会課題解決型事業を展開しています。


https://elternal.co.jp/


徳川将軍家ゆかりの寺 東京・上野「大本山 寛永寺」にて、夏限定『徳川切り絵御朱印』の授与開始

〔代表プロフィール〕

代表取締役社長CEO 小久保隆泰

早稲田大学経営管理研究科卒業(MBA)。観光資源開発コンサルタント。神社仏閣コンサルタント。

早稲田大学大学院在学中、ビジネスプランコンテスト優勝をきっかけに、同大学と共に株式会社ELternal(エルターナル)を創業。マーケティング戦略立案を得意とし、具体的な販促実務まで行う。なかでも寺社仏閣を軸とした観光資源開発に定評があり、2018年から手掛けた埼玉厄除け開運大師 地方創生プロジェクトでは、古刹の初詣を復活。2018年から2023年にかけてわずか5年で参拝客を500倍(1000人→50万人)に成長させる。現在、世界遺産寺院をはじめとする大規模なコンサルティングを複数手掛ける、日本を代表する寺社仏閣コンサルタント。

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー