梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』
お菓子
記事の購読時間: 2
梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

愛知県三河地域で70年以上の永きにわたりご愛顧頂いている老舗和菓子店、株式会社お亀堂(本社所在地:愛知県豊橋市 代表取締役:森貴比古)は、梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』を6月の期間限定でオンラインショップ、東三河のお亀堂直営店各店で販売します。

オンラインショップ:

https://okamedo.jp/online-shop/

●6月のテーマは「梅雨」

梅雨の時期にピッタリな可愛らしい「紫陽花」「カエル」を上生菓子にしました。

あめ♪あめ♪ふれふれ♪ ピョンピョンピョン♪

気分が下がる梅雨の時期に見たら思わず微笑んでしまうデザインです。

●商品説明

『カエル』

こし餡を黄緑に色付けした練切りあんで包みお腹には白色にぼかし入れた梅雨にぴったりなぽっちゃりフォルムの可愛いカエル。クリクリな目にピンク頬っぺたでより可愛い表情にしました。

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

『紫陽花』

生のレモンをたっぷり入れ炊き上げた爽やかな自家製のレモン餡を色合いの違う花びらを表現したグラデーションの寒天で包んだ涼やか紫陽花。羊羹の花びらを飾り可愛らしくしました。

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

●商品開発のきっかけ

雨や曇りの日が続く梅雨時期は、外出が制限され、社会的な活動や運動量が減少し、室内に長くいることで気持ちが沈んだりストレスがたまったりします。また、近年では毎年のように集中豪雨をもたらし河川の氾濫や浸水、土砂災害などを引き起こしすため、さらに気持ちが沈んでしまします。

そこで「和菓子がこのような苦難なときに果たせる役割」について深く考えました。その生活の中での「癒しと喜び、安らぎ」をお届けすることが本来の和菓子の役割であると。

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

その中で考案したのが可愛らしい「紫陽花」「カエル」になります。

可愛らしく美味しい和菓子で少しでも気分を上げてもらえればと思います。

時代の転換期で苦難もありますが、生活の中に「癒しと喜び、安らぎ」を届け、前に進んでいければ…と思っています。

・商品名:梅雨を愉しむ上生菓子セット 価格:3000円

販売は6月末まで

東三河のお亀堂直営店各店のほかお亀堂のオンラインショップで販売しています。

・お亀堂本店   所在地:愛知県豊橋市南小池町164

営業時間:9:00~18:00 電話番号:0532-45-7840

・オンラインショップ:

https://okamedo.jp/online-shop/

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

【販売概要】

東三河のお亀堂直営店各店で販売しています。

【お亀堂について】


いつの時代も私たちお亀堂は「挑戦」と「革新」を続け

かけがえのない日本の和菓子文化の発展を先導します

お亀堂は愛知県三河地域で70年以上の永きにわたりご愛顧頂いている老舗和菓子店です。四季折々の和菓子は慶弔からおやつ、お土産に至るまで幅広く取り揃えております。また、おむすびや、甘味茶屋などを営んでおります。

梅雨を愉しむ上生菓子『カエル』『紫陽花』

【会社概要】

株式会社お亀堂

所在地:愛知県豊橋市南小池町164

代表取締役:森貴比古

HP:

https://okamedo.jp/

SNSアカウント Twitter:


Instagram:

https://www.instagram.com/okamedo_jp/

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー