日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催
地方自治体
記事の購読時間: < 1

令和6年6月8日(土曜)、磐田市のアミューズ豊田で、市内の織物産業について理解を深め、愛着を持ってもらうことを目的に「綿の産地フェア~遠州『染め・織り』マーケット~」(静岡県繊維協会主催)が開催されました。

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

多くの来場者でにぎわう会場

当日は遠州織物の製造や販売を手掛ける県西部の17社・団体が出展し、コーデュロイや別珍、綿・麻などの生地や製品の販売を行いました。このマーケットでは生産者と交流し、作り手の思いを直接感じられる産地ならではの魅力があり、来場した1,096人が遠州織物に触れ合いました。

また会場には「製紐機(せいちゅうき)」「手織機(ておりき)」などの機械を実際に操作できる体験コーナーが設けられ、織物の製造過程を体験しました。

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

手織機を体験する子ども

来場者からは「いろんな種類の織物を見ることができて楽しいです」「素敵な生地を購入できたので、自宅で洋服などを作りたいです」などの感想が聞かれました。

磐田市で生産されている主な織物

コーデュロイ

フランス語の「Corde du Roi(王様の畝)」が由来とされています。生地表面の畝(うね)と呼ばれる凸凹が特徴です。磐田市の福田地区はコーデュロイの国内シェア約95%を誇ります。

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

別珍(べっちん)

英語の「Velveteen」が由来とされています。表面に畝がなく、毛羽で覆われているのが特徴です。高級感のある落ち着いた光沢と深みのある色合いが魅力です。

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

遠州織物

磐田市を含む遠州地域で織られている織物の総称です。糸から生地になるまでの作業工程が細かく分業化され、各工程の職人が生み出す高品質で豊かな風合いが、国内だけでなく世界からも高い評価を受けています。

日本三大綿織物産地の一つとされる磐田市で「綿の産地フェア」を開催

コーデュロイをはじめとした磐田市で生産されている織物については、コーデュロイハウスのホームページをご覧ください。

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー