モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!

モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!
モバイル端末
記事の購読時間: 1


モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!

日本初のモバイルバッテリーのシェアリングサービスとして2018年4月にスタートした「ChargeSPOT」は、従来のコンセントやBOX型充電器とは異なり、充電場所に縛られず、外出中に手軽に充電でき、行き先でも返却できる利便性から多くのユーザーにご利用いただいております。

現在は日本だけではなく、香港、台湾、タイ、シンガポール、マカオなど計7エリアまで展開を拡大し、グローバルの設置台数は約5万台を突破、2023年末までに19倍※1まで成長しています。日本国内の設置台数は約4万3千台で、国内の郵便局の数(約2万4千局 [1])を超え、コンビニエンスストア(約5万6千店 [2])に迫る勢いです。また「ChargeSPOT」の設置拡大に伴い、年間利用回数は2018年と比較すると493倍※2の約2,200万回にものぼり、月間利用回数も毎月増加傾向です。


モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!


モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!


  • 累計レンタル時間は5億時間、バッテリーの総移動距離は地球から月を733往復分!

「ChargeSPOT」は移動しながらの充電が可能なことから、ユーザーの約73%の方が、借りた場所とは違う場所で返却を行っています。サービス開始以降、累計レンタル時間は5億時間にものぼり、バッテリーの総移動距離は約5.6億kmで、地球と月の間を約733往復分※3する距離です。また、1回利用での最長移動距離は沖縄県から北海道(2,821,891km)で、地域をまたいでも返却が可能なため、通勤や出張などのビジネスパーソンはもちろん、旅行者の方にも安心して利用いただけるサービスを提供しています。


モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!


  • 「ChargeSPOT」利用による年間CO2削減量はサッカーコート26面分!

「ChargeSPOT」は、モバイルバッテリーを一定回数以上再充電・再利用し、無駄なバッテリーをなくすことで、CO2排出量の削減に取り組んでいます。2023年度は、サッカーコート26面分の森林に相当する、160,651kg-CO2の削減※4を達成しました。モバイルバッテリーを購入して使用するのに比べて、CO2排出量を46%削減※5できたことになります。ChargeSPOTを利用することは、社会貢献につながっています。


モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」 1,000万ダウンロードを突破!

なお、この度の1,000万ダウンロード突破を記念して、キャンペーンを実施します。詳細は下記の通りです。


【1,000万DL記念キャンペーン】

  • 概要 :キャンペーン期間中に各アプリケーション上でクーポンコードを入力し、本クーポンを取得したユーザーの皆様が、本クーポンを使用してChargeSPOTをレンタルした場合に、レンタル合計料金から165円OFFの料金でサービスをご利用いただけるキャンペーンです。各アプリケーションから本クーポンを取得できるのは、先着1,000名のユーザーの皆様のみです。

  • クーポンコード:1000MANDL

  • 実施期間 :2024年6月12日(水)〜7月1日(月)

  • 対象者:先着1,000名のクーポンを取得した「ChargeSPOT」ユーザー全員

  • 対象スポット:全国に設置されている「ChargeSPOT」

  • 詳細:

    https://chargespot.jp/article/4999/

    【注意事項】

  • 他のクーポンや他のキャンペーンとの併用はできません。

  • 第三者に譲渡することはできません。

  • QRスキャン後、レンタル開始直前の画面で選択したクーポンが、バッテリー返却時に適用されます。

  • 1回のレンタルにつき1枚限りご利用いただけます。

  • ご利用金額が本クーポンの額面を上回る場合、差額をお支払いいただく必要があります。

  • 時間超過時の料金には適用されません。

  • 本クーポンの配布及び内容は、予告なく変更又は終了することがございます。あらかじめご了承ください。

  • クーポンの有効期限を過ぎてのご利用はできません。

※1 比較数値は2018年12月末時点と、2023年12月末時点の累計設置台数を比較。2020年度以前の設置台数は日本と香港のみ。

※2 比較数値は2018年12月末時点と、2023年12月末時点の利用回数を比較。

※3 バッテリーの総移動距離563,830,498kmで、地球から月の距離が384,400kmの時

※4 アスエネ株式会社による算定

※5 森林1haの年間吸収量を8,800 kg-CO2と想定して算出(出典:林野庁)

【参考】

[1] 郵便局局数情報(2023年12月31日時点)

https://www.post.japanpost.jp/newsrelease/storeinformation/data/202312.xlsx

[2]コンビニエンスストア店舗数 (2024年1月時点)

https://www.nipponsoft.co.jp/blog/analysis/chain-conveniencestore2024/


■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社 INFORICH

ChargeSPOT PR担当 關、木村

電話:03-4500-9219

e-mail:press@inforichjapan.com

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー