【開催】地域新電力のノウハウを共有する連続講座(2024年7月から)

【開催】地域新電力のノウハウを共有する連続講座(2024年7月から)
エネルギー
記事の購読時間: < 1

※本事業は、環境省「令和6年度地域脱炭素実現に向けた中核人材の確保・育成委託業務」の一部として実施します。


(1)「地域による 地域のための 地域新電力連続講座2024」


内 容:夏期・冬期各4回のオンライン講座と現地研修会1回を開催します。

講座各回の予定内容は下表のとおりで、夏期と冬期は基本的に同じ内容です。

講座後は質疑応答の後、各テーマについて登壇者と参加者でざっくばらんな意見交換を行います。

(自由参加・入退出自由)

対 象:地域新電力や地域共生型再エネ開発の事業を検討又は実施している


地域人材の方



(地域企業の方、地域金融機関の方、自治体職員・省庁の方、地域のNPO/NGOの方 等)

実施方法:オンライン(Zoom)14:00~    費用:無料

申 込:当機構のホームページよりお申込みください。

【開催】地域による 地域のための 地域新電力連続講座 2024 (初回7月9日~)




定員(各回50名)に達し次第申込を終了します。

※他部署、連携先等とも一緒に申し込み、参加いただけると、その後の事業構築に役立ち効果的です。


【開催】地域新電力のノウハウを共有する連続講座(2024年7月から)



<連続講座で学べる知識・スキル>


(第1回)地域のための地域新電力の作り方(第1回は地域新電力設立を検討している方向け)

・電力制度や市場環境

・地域新電力の現状・課題・価値

・失敗しない設立目的設定

・地域新電力の実務(需給管理、料金設計)

・三セクの失敗を繰り返さないために

※座談会テーマ:設立検討時のつまづきポイント

(第2回)体制づくりの工夫と脱炭素事業

・体制づくりの工夫(官民連携、ガバナンス、人材確保)

・地域新電力のリスクと対処法

・ノウハウ内製化のポイント

・100%再エネ電気供給、オンサイトPPAなどの設計・運営

・ローカルシンクタンクとしての働き

※座談会テーマ:体制づくり・地域新電力経営の悩み

(第3回)再エネ開発×電力小売

・太陽光発電、小水力発電、バイオマス発電の開発・運営のポイント

・再エネ開発×電力小売の相乗効果

・脱炭素先行地域事例

・補助金など国の支援制度紹介

※座談会テーマ:再エネ開発における困りごと

(第4回)地域課題解決・まとめ

・地域課題解決事業の設計・運営

・中山間地域での地域交通課題への対応

・省エネ診断、再エネゾーニング、公用車のEV化

・第1~4回の振り返り

※座談会テーマ:地域のためになる地域課題解決事業の設計


(2)現地研修会


湘南電力(株)が事業展開している神奈川県小田原市において、地域新電力事業のリアルについての講義とともに、再エネを地域で有効活用するEVカーシェア事業について(株)REXEVより事業紹介します。参加者同士の対面での交流の機会ともなるものです。

※研修地までの旅費は参加者ご自身にて負担いただきます。


(3)個別相談会


講座開催後、登場者等への個別相談が可能です。地域新電力設立検討や、地域再エネ事業、脱炭素まちづくり計画等についてお気軽に相談いただけます。オンラインでの相談に加え、登壇者の地域新電力への現地訪問も可能です(先着順で締め切る場合があります)。申込方法は、連続講座に申込みされた方に、別途ご案内いたします。



本事業のコンセプト 「地域⇔地域」での経験・ノウハウ共有


【開催】地域新電力のノウハウを共有する連続講座(2024年7月から)


■法人概要・お問合せ先


名称  : 一般社団法人ローカルグッド創成支援機構

TOP




代表者 :代表理事 大滝精一

所在地 :〒108-0014 東京都港区芝5-26-30 専売ビル6階

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー