夏休みにホーチキと温度センサーをつくろう!

夏休みにホーチキと温度センサーをつくろう!
アート
記事の購読時間: < 1

ホーチキ株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長執行役員:細井元、以下「当社」)は、2024年8月3日(土)~4日(日)に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催される「モノづくり体感スタジアム 2024」に出展いたします。本日、7月10日(水)より事前申し込みが開始されました。

夏休みにホーチキと温度センサーをつくろう!

(昨年開催の「モノづくり体感スタジアム2023」ワークショップ中の様子)

本イベントは、次代を担う子どもたちにモノづくりや理科、科学の楽しさを伝えることを目的とし、企業や教育機関などがワークショップを行うものです。当社は、2019年から「火災報知機の押しボタンをつくろう!」「警報装置を手づくりしよう!」などのテーマで、子どもたちにモノづくりの面白さと火災防災の大切さを伝えてきました。

今回は「温度センサーを作ろう!」というテーマでワークショップを開催します。


■イベント概要および参加申し込み方法

名称 : モノづくり体感スタジアム2024

主催 : モノづくり日本会議、日刊工業新聞社

開催日時 : 2024年8月3日(土)~8月4日(日) 各日10時~17時

会場 : 東京都立産業貿易センター浜松町館5F展示室・4F会議室

住所 : 〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝


https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/hamamatsucho/access/

JR「浜松町駅(北口)」より徒歩5分、東京モノレール「浜松町駅(北口)」より徒歩5分、

ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩2分、都営浅草線「大門駅」より徒歩7分、都営大江戸線「大門駅」より徒歩7分

対象 : 3歳〜中学生

料金 : 無料 ※会場までの交通費は自己負担

参加申し込み方法 : 「モノづくり体感スタジアム2024」公式サイトからの事前申し込み

参加申し込みページ :

https://mono-stu.jp/

参加申し込み期間 : 2024年7月10日(水)0時~8月2日(金)23時59分まで

(満席となった場合はその時点で締切)


■当社出展のワークショップ概要

テーマ : 温度センサーを作ろう!

内容 : 火事を見つける「熱感知器」には、温度によって電気の流れる量が変わる半導体が使われています。この半導体を使い、光るLEDの数が変わる温度センサーを作るワークショップです。

スケジュール : 各日10:00〜11:00/11:30〜12:30/13:30〜14:30/15:00〜16:00

各回の定員数 : 10名

対象 : 5歳~小学4年生

<注意事項>

・工具(ニッパーやドライバー)、LEDを使用します。

・小型の部品を使うため、小さなお子様が口に入れると危険です。保護者が一緒にご参加いただく場合に限り、未就学児の参加も可能です。

・ワークショップ中に写真撮影を行います。当社ホームページに掲載することがありますので、あらかじめご了承ください。

イベントに関するご不明点は、「モノづくり体感スタジアム2024事務局」にお問い合わせください。


■ホーチキ株式会社について

当社は、安全と安心を追求する総合防災メーカーです。世の中から火災による災害がなくなることを願い、日本で最初の火災報知機メーカーとして1918年に創立。研究開発から製造、販売、設計、施工、メンテナンス、コンサルティングまで一貫した体制で行い、その品質は世界中から高い評価と信頼を受けています。

今年で創立106年を迎える当社は、創立100周年の時には、品川消防署へのバッテリーミニ消防車の寄贈や、学研ホールディングスと共同で学習マンガの「学研まんがでよくわかるシリーズ」の1つとして「火災報知機のひみつ」を制作し、全国の小学校等約20,000校、公立図書館約3,100館、児童館等約1,000館に寄贈いたしました。当社はこれからも、国際社会・地域社会の一員として、地域に根付いた活動に取り組んでいきます。


会社概要

夏休みにホーチキと温度センサーをつくろう!

名称

ホーチキ株式会社

URL


https://www.hochiki.co.jp

設立

1918年(大正7年)4月2日

代表者

代表取締役社長執行役員 細井元

本社所在地

東京都品川区上大崎二丁目10番43号

事業内容

火災報知設備、消火設備、防犯設備等の製造、販売、施工、保守管理

ピックアップ記事

関連記事一覧

記事一覧

カテゴリー